問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! 箱庭の日常ですっ!

問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! 箱庭の日常ですっ!

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

問題児の三人が箱庭に召喚されて数か月。魔王との戦いの裏で行われていたゲーム“黄金盤の謎を追え”など文庫書下ろしを含む短編、さらに箱庭の世界を紹介する“教えて!白夜叉先生!”の計六本を収録した豪華蔵出し本!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年02月07日
紙の本の発売
2013年10月
サイズ(目安)
12MB

問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! 箱庭の日常ですっ! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年02月12日

    箱庭という世界でコミュニティを救うために召喚された問題児達が色々なゲームをするラノベの第9弾。
    今回は短編集。

    前巻のあの終わり方で今回が短編集というのはどうなんでしょうね?
    ただでさえ複雑な部分のある物語であり、登場人物も増えてきたのに…。
    初期のような3人の軽いノリは好きで、これを求めていたの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月04日

    異世界から問題児たちが召喚されて数か月の間に
    行われていた…日常?

    色々な時の、色々な日常がたくさん。
    とはいえ、やっている事は変わりなく非常識。
    最初の話の言い訳がものすごいツボですがw
    そしてメイド服。
    そして人様の部屋での、持ち主の黒歴史ノート。
    見つけられたらヤバいと分かっているのに
    何故...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月13日

    短編集。本編がエライ展開だけど一休みですね。日常話は好きなので一向に構いませんが。本編で扱ってないのもあるけど、思ってた以上にギフトゲーム自体は行われてるし、ノーネームもしっかり参加してるのね。あとがき読むとなかなか苦心されてるようだし、気長に待ちますか。そっちが落ち着いたらまたこういうサブストーリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

問題児たちが異世界から来るそうですよ? のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています