さらば愛しき女と男よ~ススキノエッセイ~

さらば愛しき女と男よ~ススキノエッセイ~

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「春ですなぁ」。ヤマダさんがニコニコして言った。枯れかけてわかる「男の人生における小春日和(びより)」とは?(「小春日和」) 映画『ロッキー』の名場面で涙を流す男に向かって、恋人が投げつけた一言。(「ロッキー」) 「ススキノは酸素のようなもの」と語る作家が、見続けてきた人間模様。思わず爆笑。のち、しみじみと人生の哀歓に浸(ひた)るエッセイ72本。ハズレ無しです!(「すすきのバトルロイヤル」「ススキノハードボイルドナイト」改題)

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2012年02月10日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年08月27日

    *「ススキノは酸素のようなもの」と語る作家が、見続けてきた人間模様。思わず爆笑。のち、しみじみと人生の哀歓に浸るエッセイ72本*
    久しぶりに大当たり!ススキノを舞台にした、大人のためのエッセイ集。大人だからこそしみじみわかる、ウイットに富んだストーリーの数々。楽しいけれど哀しい、面白いけれど釈然とし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「東直己」のこれもおすすめ