その後のシンデレラ

その後のシンデレラ

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

不幸だったシンデレラも、王子様と結婚してメデタシメデタシ。でも、そこで終わらないのが人生。そもそも王子様は一目惚れの相手を探して国中を騒がせるような男。ならば二人の結婚生活は?『赤ずきん』『不思議の国のアリス』など名作童話のその後を描く、機知満載の抱腹絶倒小説集!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
ページ数
255ページ
電子版発売日
2012年01月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

その後のシンデレラ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年07月19日

    実情も分かっていない外野の門外漢が闇雲に新機軸を喧伝し現場を混乱に陥れる。司馬遼太郎から仕入れた歴史上の天才を自分になぞらえる。時に竜馬となり、海舟になる。恥ずかしき迷妄が縷々綴られる。笑いながらも、笑うたびに皮肉の矢は自らに深く突き刺ささった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月25日

    普段読む感じとは全然違ったのでそれなりに楽しめはしたが、女子高生の心情部分など絶対こんな言い方しないだろうってところが何ヵ所かあって少し読みづらかった。オチはどれもいい感じだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    表題作、そんなに悪くはないんですが、
    東野圭吾さんの「シンデレラ白夜行」を読むとどうも安直な印象が拭えません。
    あとの作品も悪いというわけではないのですが、
    表題作とは全く趣向の異なる、日常を扱った小説の数々です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています