秘帖・源氏物語 翁-OKINA

秘帖・源氏物語 翁-OKINA

作者名 :
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

美貌の貴公子・光の君の妻である葵の上に、妖しいものが取り憑く。どうやら六条御息所の生霊らしいが、並の陰陽師では歯がたたない。最後に光の君が訪れたのは、外法の陰陽師・蘆屋道満のところだった──!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB

「秘帖・源氏物語 翁-OKINA」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年04月23日

本が進む進む!笑
何でしょう、日本語の特性をすごく引き出しているというか…。とにかく引き込まれる文章です。

源氏物語だけど陰陽師の話のようで、なぞなぞも興味深かったです。
六条御息所の生き霊の辺りも、話が上手くてゾクッとしました。

とってもおすすめの一冊です!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月09日

久しぶりに夢枕獏を読んだ。
やっぱり読んでて気持ちがいい。独特の空気感とかリズム感とかがある。

原作は源氏物語ということなのだけど、私は原作を知らないからこの本がどれだけ源氏物語を描けているかが分からない。
「へー源氏物語って伝奇・オカルト・SFなのかー」と勘違いしちゃってるかもしれない。
それく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月22日

作者の夢枕さん自身が、傑作だ!というだけあって、おっしゃる通りの傑作でした。源氏物語をもう一度読みたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月14日

夢枕獏作品は初めて読んだ。
今まで、こういった時代ものの妖怪ものを読んだことは少ないが、面白かった。割りとサクサクと読み進められる。

キャラクターがそれぞれ個性的で魅力的で、光源氏の特別感をこのような個性に描いてあるのが面白く良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月19日

陰陽師だと思って読んでいたので、安倍晴明が出てくるのを
最後まで待ってました(^◇^;)
物語の舞台は嫉妬に狂った六条御息所が生霊となって
妊娠中の葵の上を苦しめるというあたりですね。
色々を策を講じるも効果なし。そこで光の君が頼ったのが、蘆屋道満。
葵の上の中に、六条御息所以外の何かがいる。
道満...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!