虹の天象儀

虹の天象儀

作者名 :
通常価格 367円 (税込)
紙の本 [参考] 411円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

まるで宇宙船のようにも見える、不思議な形をした星の投影機。44年間の使命を終え閉館した東京・渋谷の五島プラネタリウムに、不思議な少年がやって来た。「おじさん、プラネタリウムはどんな時代の星でもつくれるんでしょう? 昔に吸い込まれそうになったことはない?」──1つの“思い”が心に刻まれ、昭和20年前後の時代にタイムスリップする感動の物語!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
ページ数
165ページ
電子版発売日
2011年12月16日
紙の本の発売
2001年11月
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2013年05月25日

時空を超える系のファンタジー。
読後感は、なんだかふわふわした感じであまり強くないけれど、その分さらっと読めます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月14日

時間SF好きとしては、期待してなかっただけに、嬉しい誤算。最後の「妻」がらみのところはもう少し書き込んでほしかった。何度も読み返してやっと理解した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月14日

まるで宇宙船のようにも見える、不思議な形をした星の投影機。44年間の使命を終え閉館した東京・渋谷の五島プラネタリウムに、不思議な少年がやって来た。「おじさん、プラネタリウムはどんな時代の星でもつくれるんでしょう?昔に吸い込まれそうになったことはない?」―一つの思いが心に刻まれ、昭和20年前後の時代に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月21日

 急に瀬名英明さんが読みたくなったので読んました。
 今まで読んだのは「BRAIN BALLEY」と「八月の博物館」、あと電子雑誌「AiR」の1巻に載っていた短編。
 今回のは短めの作品でしたが、「夜戦と永遠」の上巻を読み終えた頃でしたので、気軽に読めるこれくらいの長さの作品が丁度良かったのです。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月24日

うつくしく、きれいなはなし。
八月の博物館と類似したにおいのするタイムスリップもの。心に染み入る、暖かなお話。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play