アンダルシアの花嫁

アンダルシアの花嫁

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「マギー、お願いよ! 私を見捨てないで」悲しげな声で訴える少女に、マギーは折れるしかなかった。まさか英語を教えている18歳のカタリーナに付き添って、ふたたびスペインを訪れることになるとは思ってもみなかった。それも、すべてはセバスティアンの取り決めによるものだった。彼はカタリーナの後見人兼婚約者で、傲慢かつ危険な魅力を持つ男。いくらカタリーナの亡き父親から彼女を託されたからといって、強引に婚約までして守る必要があるの? 少女を救いたいと思いつつ、その一方でマギーは、どうしても男性として意識させられてしまう、セバスティアンに屈しそうな自分がいやでならなかった。8年前あの国で恋に落ち、ずたずたにされた心の傷を抱える身なのに。■スペイン南部、情熱のアンダルシアを舞台にしたクリスマス・ストーリーをお届けします。L・ゴードンが描く、頑固なまでに誇り高い、魅惑のスペイン人ヒーローにご注目を。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・イマージュ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2012年06月15日

全体的には★3つだけど、後半からのヒーローのヒロインに対する愛に感動したから★4つw
気になるのはヒーローの婚約者ちゃんと二人のヒーローのその後。
ラストに登場した王女様の未来ロマンスとか気になるw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月18日

中身濃かったあ。セバスティアンと18歳のカタリーナの結婚が中止され、マギーと結婚してハッピーエンド…だけでは終わらなかった。その後にも、一転二転してマギーの悲嘆や、セバスティアンの怒りや反省、そんな展開が物語に深みを加えているようです。
ハーレクインの薄さには考えられないほど読み応え有りました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月05日

☆3.5
Rでもイケるいつものルーシー・ゴードン
最初の方の機械のように無表情に尊大なヒーローには反発を覚え、
強気に出られるヒロインに思わず拍手。
そんなヒーローも徐々に人間味を帯びて、さりげなくメロメロに
(ちょっと急すぎる感は否めないけど)
このヒーローに、このヒロインはぴったりだわ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play