世界の宗教がざっくりわかる

世界の宗教がざっくりわかる

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済がグローバル化し、科学が進歩した世界においてなお、宗教の存在感は増す一方である。宗教を知ることなしに、政治や経済、事件の本質を理解することはかなわない。しかも、ひとつひとつの宗教を別個に捉えていては何も見えてこない。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、仏教等、それぞれの歴史、教義、関係性を一気に学んでこそ、私たちは全体像を得ることができるのだ――現代人のための宗教ナビゲーション。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
222ページ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2014年07月12日

    本書は宗教間の関連性を知る上で、多くの方に読んでいただきたい良書。
    世界史を学んだ方なら、その宗教と他の宗教がどの様に影響しあっていたか、まさに国の勢力図の変遷が浮かんでくる。
    あまりにざっくりながら、それでこそ気づいていなかったことを容易に理解できるようになる。
    本書にはそのような多面性がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月15日

    ほんとざっくりしていて助かった。

    数ある宗教の特性と、その宗教が生まれた背景、ひいてはそれらの比較など、とても分かりやすくて勉強になる。
    宗教の法典に込められたメッセージから原理主義者の行動を説明されていて、なぜ自爆テロがおきるのか?と言った基本的なことを理解できたので良かった。

    昔から宗教なん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月19日

    宗教学者の島田裕巳が文字通り、一神教であるユダヤ教、キリスト教、イスラム教からアジアの宗教である仏教、ヒンズー教、マニ教、そして神道を含む日本の宗教まで一通り網羅した一冊。

    一神教的な考え方が世界の主流であることを改めて知れたし、現世利益的なものがないと世界宗教になりえないことを知ることができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月24日

    ユダヤ・キリスト・イスラム・仏教・ヒンズーなど世界的な宗教の生まれた背景、その教義の成り立ちと各宗教間での相違が簡潔にまとめられていて、いわゆる研究者の著作と違いすこぶる読みやすい。
    聖書の成り立ちと一神教であるキリスト教の中の多神教的要素などが興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    今月は宗教を集中的に学びたいなと思って。

    それにしても、日本のいわゆる「良いとこどり」の精神は宗教においてもいかんなく発揮されてるのに感心。
    これから生きていく上で、キリスト・イスラムをはじめとした多宗教の理解と、自国宗教・信仰である仏教・神道を見つめなおすことの重要性を感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月20日

    文字通り世界の宗教がざっくりわかる。
    宗教は互いに複雑に絡んでいるので、話が行ったり来たりすることも多いが、大体のことは把握できる気がする。
    個人的にはバラモン教、ヒンズー教、仏教の説明をもうちょっと分かりやすくしてほしかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月15日

    宗教をあくまで中立的に、偏りなく伝えることをコンセプトにして書いた本だそうです。読んでみるとそのコンセプト通り一切の偏りなくを無くし、あくまで事実に基づいて書いているんだということがよくわかります。
    扱っている宗教は主にセム系一神教と呼ばれるユダヤ教、キリスト教、イスラム教。その他にヒンドゥー教や中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月24日

    宗教を知る為では無く世界情勢を理解する為に読んだ本。
    国家間の問題には必ず宗教の問題が関連してくるが、この本を読んでおくとその手の問題を理解する手助けになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月02日

    文も平易で内容も現在と宗教の結び付きが書かれていてざっくり読むには良い本。一神教と多神教という軸で話は進んでいきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月01日

    宗教に関してさっぱりぱりぱりだった私でしたが、本書を読んだことで今現在も続いている宗教上の対立がなぜ起こったのか、その根本的な理由を知ることができました。様々な宗教が登場してきますが、タイトル通りざっくりと解説されているので、「宗教?なにそれ?」という方でも混乱することなく平易に理解することができる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています