ガンに生かされて

ガンに生かされて

作者名 :
通常価格 484円 (440円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

映画「Life 天国で君に逢えたら」原作。「天国で、逢おう」妻と幼い子ども4人を残し、38歳の著者は逝った――。末期ガンの宣告を受けた世界的プロウィンドサーファーが、最期の場所としてハワイを選び移住。家族との間に生まれた深い心の交流に、「ガンになってよかった」と思い、日々を生きた――。余命宣告期限を超えて188日、死ぬ間際まで綴りつづけた“命の記録”がここに! 「最後まで、生かされた、生きようとしていた、と感じた」――妻の付記も収録した感涙必至の一冊。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
天国で君に逢えたらシリーズ
ページ数
277ページ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ガンに生かされて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年02月18日

    感動の実話です。この本が原作となったビデオも見ました。(こちらもよかった)
    死について改めて考えさせる機会を持つことができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月27日

    生きるのに時があり、死ぬのに時がある…2005年2月28日23時50分、38歳の彼は妻と幼い子供4人を残してついに旅立った。末期の肝細胞ガンの宣告を受けた世界的プロウィンドサーファーが、最期の場所としてハワイを選び移住。家族との間に生れた深い心の交流に、「ガンになってよかった」と思って過ごした日々。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月02日

    静かに苦しみつつ、時が訪れるのを待っていた。もう自分の頑張りもこれくらいだろう。そこで、よしっと決めた。―生きるのに時があり、死ぬのに時がある。2005年2月28日23時50分、彼は天に召された。フジテレビ系「金曜エンタテイメント」で大反響を呼んだ飯島夏樹のラストメッセージ。




    自分がこの立...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ガンに侵された世界的なウィンドサーファー、飯島夏樹さんのブログ本。自分が死にに行く時にこういう気持ちになれるのかな?凄い人です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月13日

    ガンの宣告を受けたプロウィンドサーファーの話。
    私は医療の現場で働いていますが、実際のガン患者さんの苦しみは全くと言っていいほど分かっていなかったです。
    この本を読んで、ほんのわずかですが、ガンの方たちの大変さなどを理解できたのかなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月11日

    突然肝臓ガンを宣告され、余命宣告をされた飯島さんは、家族とともにハワイで生涯を終えることを選択した。「作家」を天職とした飯島さんの闘病生活エッセイ。

    飯島さんはクリスチャンでした。なので、随所に神様とか教会とか聖書とかの話が出てきます。
    まさに証のエッセイでした。
    神様が飯島さんに証を書かせてくれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月13日

    最初はどこにでもいるようなウィンドサーファーで、適当な部分もあるけど、大切な人と辛いことも乗り越えながら夢に目指して、一歩一歩と進んでいく進んでいく姿が魅力的でした。
    その結果、世界的有名なウィンドサーファーとなることができ、そんな2人にも守るべきものが出来て、喜ばしいことばかりだったけど、
    夫は仕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月22日

    長く作家をしていた人に比べると、文章とか言葉づかいのレベルで勝ることはないのかもしれないけど、
    人の生死に関わることだけでなく、著者の置かれた状況で語られる人生観は、迫力、説得力があってすごく引き込まれた。

    『強いのと弱いの、どちらがいいのだろう。
    きっと、どちらでもいいのだろう。ただ、とにかくお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    映画「Life 天国で君に会えたら」を観てから購入。

    男性の闘病モノというのはあまり読んだことがないので、それだけでも新鮮。闘病モノとしては正岡子規を思い出したほどだ。

    全体にあまりセンチメンタルなところはなく、割に楽しく読める。「南の島の執筆療法」というちょっとイケてないネーミングも、彼らしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界的ウィンドサーファーが癌に侵されてから、最期の場所としてハワイに移住し、家族と一日一日大切に過ごし思って過ごした日々の記録。
    09.Apr.08

    このレビューは参考になりましたか?

ガンに生かされて の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング