東京ラストチカ 2巻
  • 完結
  • 最新刊

東京ラストチカ 2巻

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

奉公の女中・津村花と、子爵家の若き当主・有馬光亨。時代の終わりとともに、二人の運命も移り変わる。明治身分差浪漫、運命のラストストーリー。

ジャンル
出版社
マッグガーデン
掲載誌・レーベル
月刊コミックアヴァルス
ページ数
177ページ
電子版発売日
2011年11月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

関連タグ:

東京ラストチカ 2巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月17日

    当時は死病である結核に犯された花と、花を支える光亨。
    全体に切なさが漂っていました。
    だけど花の弟が一番可哀想だった。たった一人の肉親を失った彼のことを思うと涙腺崩壊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月17日

    もう少し続くものとばかり思っていたのでこれがラスト巻と知り少し残念に思います。
    相変わらず絵がとても綺麗です。主人公・花への想いに気づいた光亨の頑張り振りが微笑ましいです。だからこそその後の展開が痛い。
    雪をバックに二人の口づけのシーンは泣きました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月16日

    本屋で見つけられなくてネットでぽちりました。

    もっと続くものかと思ってたんですが、今巻で最終巻でした。
    前巻で立ってしまったいやーなフラグはやはり現実のものとなってしまってました。でも、ご都合主義な展開になることもなく、その時代の現実を光亨の心の成長と共にしっかりと丁寧に描かれていて哀しいけれども...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月19日

    良い意味で展開を裏切られました。凄い優しい物語。途中、自然と泣いていた自分がいました。最終巻を買って良かったと思えるお話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月01日

    完結、ですね。
    読み終わったあとに、ついつい考えてしまいますね。
    とにかく切なく、悲しい。
    どうにもならない現実を目の前に、どうにか手を取り合って頑張ろうとしている姿に胸が熱くなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月14日

    絵柄に惹かれて手に取る。使用人と主人の恋。明治時代版エマみたいな感じかなと思っていたら、2巻からの展開に泣けた。うーん、切ないわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月23日

    あああああ切ないぃぃぃぃ!(´;ω;`)

    読みおわった時には既に泣いてました。号泣。


    でも、素敵な話だなぁ、とも思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月26日

     いいお話なんだろうけれども、花が優しすぎるというか、華族に対する観点が不思議。あと光亨様もなぜ花なのか? ほんとにそれまで出会いなかったの? 千鶴子さんだっているでしょう? と若干の不思議さはある。
     結核も……ほんとに怖い病気ならば絶対に近づけないんじゃね?とも。

     彼女がり患した時点であの屋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年04月17日

    完結巻。

    最後まで、静かで美しいお話でした。何となく予想していた通りの展開でしたが、それでも感動です。

    主人公二人の純粋な想いもですが、千鶴子と秋吉が背中を押してくれるシーンにもグッときました。いい子たち…

    表紙カバー下はほのぼの4コマ。こんな日常もあったんだと思うとホッとします。男子会の光亨...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月16日

    結末は知ってたけど購入して読みましたー。
    桜の花がときどき描かれてるのがなんとなく印象に残りました。ヒロインも花ちゃんなんですよねー。結局花ちゃんは亡くなってしまうけど、桜の花の季節になるたびに、光亨さんは花ちゃんのことを思い出すのかなー。

    たった数年しか一緒に居られなかったけど、きっと二人の人生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

東京ラストチカ のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています