「みよしふるまち」おすすめ作品一覧

「みよしふるまち」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/09/27更新

ユーザーレビュー

  • 東京ラストチカ 1巻
    表紙のイメージ通り、静かな美しい物語でした。
    明治時代の華族の当主と女中さんの恋物語。
    一目で恋に落ちて―――ではなく。お互い何となく気になって、気付いたら相手のことを想っているような、そんな静かな想い。じんわりと沁みてきます。

    話の合間に挟まれる「明治のなんかかわいい風景」が、初耳のことばかりだ...続きを読む
  • 東京ラストチカ 2巻
    読み終わった後、どうしようもないほど切なくて涙が出た。
    1巻から予感していた通りの最後になったけれど、花と光亨には是非とも幸せになって欲しかった。
    弟くんはお母さんに続けて姉も亡くして、不憫すぎる。

    個人的にはもう少し長く連載されると思っていた。
    切ないからこの物語は良いのかもしれないけれど、私は...続きを読む
  • 東京ラストチカ 1巻
    物語の端々に悲しい終わりになるのでは…という予感に読み終わった後、とにかく続きが気になりました。『花と光亨には幸せになって欲しい!』そう思わずにはいられません。
    絵が柔らかいタッチで描かれており、ストーリーも明治時代の雰囲気をとてもよく表していると思います。
  • 東京ラストチカ 1巻
    東京ラストチカやっと読みました。ほろっとしてしまったよ。いいな、明治・身分差・洋服と着物・物腰柔らかな男とけなげな女の子。どれかのワードにドキッとしたら買いです。正統派時代モノ身分差恋愛漫画でした。

    それを主題としていたわけではないけれど、身分格差や、華族と平民それぞれの苦悩などについても考えさせ...続きを読む
  • 東京ラストチカ 2巻
    当時は死病である結核に犯された花と、花を支える光亨。
    全体に切なさが漂っていました。
    だけど花の弟が一番可哀想だった。たった一人の肉親を失った彼のことを思うと涙腺崩壊でした。