「しつこい怒り」が消えてなくなる本

「しつこい怒り」が消えてなくなる本

作者名 :
通常価格 1,031円 (938円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ほんの小さなことで、いつまでもイライラ。ずっと昔のことなのに、思い出してムカムカ。そんな「しつこい怒り」に悩まされていませんか?
いつも笑顔で朗らかな人でも、自分のほんとうの気持ちを抑えていると、いつのまにか怒りが生まれて、溜まって、どんどん膨らんでしまいます。
本書は、そんな「しつこい怒り」をいち早く手放すためのレッスンをとことん紹介! たったこれだけで、心地よく毎日を送る「私」に変わっていきます!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
すばる舎
ページ数
221ページ
電子版発売日
2012年04月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

「しつこい怒り」が消えてなくなる本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月08日

    読者の人間関係や、怒りの種類によって評価が別れる本。
    読者の性格、立場によっては役に立たないと感じてしまうと思います。特に親に関するエピソードなど。
    私は自分を守るための対処など、改めて考えることが出来たので高評価にしました。
    また自分自信を大切にすることを意識するというのは、当然のことながら出来て...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月02日

    忘れていたつもりなのに、何かのきっかけで思い出してしまう、しつこい怒り。書いてあることは納得できるけど…と最初は抵抗を感じてしまったけど、しつこい怒りは、蘇るたびに本当に気分が悪い。本気で根本的になくしてしまいたいと思ったので何度も読み返した。そうしたら、自分の本当の気持ちが見えてきた。そんなこと気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月25日

    職場に、毎日のように、誰彼かまわず怒鳴り散らしている人がいます。

    同じ部署ではないので、横目で眺めているだけですが、


    すごいなぁ、何でそんなことで、そんなに怒るんだろう。。。って、

    何気なくつぶやいたら。。。、


    私の上司が、「人それぞれ、怒りの沸点が違うんだよ」って。。。

    30度で沸点...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月30日

    この著者の本読むの数冊目だから、さすがに同じような内容だろうな~と思って読んだんだけど、結果、いっぱい付箋を貼ることになった。もちろん主張は同じなんだが、適用される場面が、それぞれの本によって異なるから、やっぱり参考になるのだ。
    わが身を振り返ると、あれもこれも他者中心で生きてきたからなのか‥‥と思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月01日

    タイトル通り怒りについて焦点を当てています。
    怒りがあとをひいて困る、という方はこの本を読むことで何かしらの気付きが得られると思います。
    結局のところ、他人ではなく自分の意志を尊重するというとことですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月22日

    自己チューの権化だと思っていた自分が、実は他者にとらわれている「他者中心」だというのに気づかされ、なおかつ嫌いなのを嫌いと思うのは「私の自由」として認めてくれる考え方に救われた気がします。
    ただ、これをきちんと体系的にまとめた本が見当たらないのが残念です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月08日

    他人を気にせず、自分の気持ちを中心に何が自分にとって最良か考えることが大切。
    自分を愛せない人はイライラしやすい。
    イライラは積み重なるもの。こじれないうちに対処法を考えておくべき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月16日

    他者中心ではなく、自分中心に考えれば怒りが蓄積しないとのことです。
    私は割りと自分中心の考え方なので、他人についてはあまり気にならないことが多いが、回りの人は他人を気にする人が多い。
    気にならない私は冷たい人間なのかと思う。
    しかし他人を気にする人と一緒にいると、その人の本心が見えなくて疲れる。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月17日

    自分の気持ち、主体の気持ちに切り替える。
    例)
    どけどけ!⇒他人が目に入る。
    ・お先に失礼⇒自分の考え中心。
    自分の感情にポシティブな言葉で回答する。
    ・相手に100%期待しない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月29日

    この本で学んだこと。
    自分の感情に基づく。それを丁寧に相手に伝える。他人本位はやめる。あの時こうしていれば、という後悔は無駄。今の現実を生きる。自分を認め、愛する。感情の言語化+意思で自己完結。自分の目的達成、願望達成を大切にする。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング

「しつこい怒り」が消えてなくなる本 に関連する特集・キャンペーン