怪盗ルパン全集(14) 魔女とルパン
  • 最新刊

怪盗ルパン全集(14) 魔女とルパン

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

この物語にはまだ怪盗と呼ばれる前の二十歳のルパンが登場する。
かつて修道僧が隠したといわれる幻の1万個の宝石を巡って、若き日のルパンが謎に満ちたカリオストロ伯爵夫人と死闘を繰り広げる。
美少女クラリスとの出会い、そして恐るべき伯爵夫人の正体とは・・・?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
ポプラ社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2011年09月02日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

怪盗ルパン全集(14) 魔女とルパン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年05月13日

    初めてルパンを読んでみた!ホームズとはまた違った面白さがある。本当は完訳版が読みたかったけど、堀口大学の訳があまりに難解だったため挫折しました笑。でもこのバージョンでも十分楽しめると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

怪盗ルパン全集 のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 怪盗ルパン全集(1) 奇巌城
    深夜の伯爵邸を襲った怪事件。 秘書が刺殺され、ルーベンスの傑作絵画が盗まれた。 事件の裏で暗躍するルパンを追って、奔走する高校生探偵イジドール。 大怪盗VS名探偵の推理合戦は、海に浮かぶ古城でついに対決を迎える。 莫大な秘宝とともに待ち受ける悲しい結末とは!?
  • 怪盗ルパン全集(2) 怪盗紳士
    フランスの豪華客船に、怪盗ルパンが紛れこんでいるという知らせをうけ、乗客たちは騒然となる。 金髪で、右腕に傷あとがあり、変名の頭文字はR―― 高慢な大金持ちから金品を盗み、貧しい人には力をかす、英雄的大泥棒・怪盗紳士アルセーヌ・ルパンが初めて登場した作品!
  • 怪盗ルパン全集(3) 8・1・3の謎
    ダイヤモンド王・ケスルバッハがホテルで惨殺された。 部屋にはルパンの名刺と謎の数字「813」が。 事件をめぐって鬼刑事ルノルマン、名探偵ホームズ、そして冷酷無比の殺人鬼が決死の闘争を繰り広げる。 そこにはヨーロッパ中を巻き込む大陰謀が隠されていた・・・。
  • 怪盗ルパン全集(4) 古塔の地下牢
    ルパンの部下ジルベールは、ある別荘から、何の変哲もないガラス栓を盗み出した。 しかしその別荘で殺人があり、彼は強盗殺人の容疑で死刑判決を受けることに。 部下を救おうとするルパンの前に立ちはだかる代議士ドーブレック。 ガラス栓にかくされた秘密とはいったい!?
  • 怪盗ルパン全集(5) 八つの犯罪
    真夜中の野原に馬を走らせる小さな人影があった。 孤独な美少女、オルタンスだ。 彼女は青年公爵レニーヌに救われ、荒れ果てた古城でおそろしい秘密の真相を知る。 古城の大時計が八時を打ったとき、オルタンスは公爵の助手となって、八つの事件を解決することを約束する。
  • 怪盗ルパン全集(6) 黄金三角
    第一次世界大戦で右足を失ったベルバル大尉は、父の墓で、自分と美しい看護婦・コラリーにまつわる深い謎と不思議な運命を知る。 やがて二人は、ルパンと敵国ドイツのスパイが「黄金三角」という言葉と、十億ドルもの金貨をめぐっての命がけの戦いに翻弄されていく・・・。
  • 怪盗ルパン全集(7) 怪奇な家
    オペラ座劇場のステージで、大勢の観客を前に誘拐事件が起きた。 美少女歌手のレジイヌが、ダイヤをちりばめた衣装を身につけたままさらわれたのだ。 彼女が連れ込まれた場所は、すばらしく豪華な大屋敷。 誘拐犯の家とは思えないこの古い屋敷には、ある秘密があった。
  • 怪盗ルパン全集(8) 緑の目の少女
    パリの街並みの中、ルパンは緑の目をもつ美少女に心を奪われた。 ところがその日、偶然遭遇した殺人事件の現場で、ルパンはその少女と再会する。 少女は事件とつながりがあるのか? いつしかルパンは、不思議な湖に隠された秘宝をめぐる冒険へと足を踏み入れていく・・・。
  • 怪盗ルパン全集(9) 怪盗対名探偵
    貧しい老教授が娘の誕生祝いのために、古道具屋で手に入れた机。 しかし百万フランの当選くじをひき出しに入れたまま、何者かに盗まれてしまう。 そして連続する、青色ダイヤの盗難と老将軍殺人事件。 奇怪な謎をめぐり、名探偵ホームズと怪盗ルパンが推理合戦の火花を散らす!!
  • 怪盗ルパン全集(10) 七つの秘密
    国宝級の美術品が厳重に警備された屋敷から忽然と消え失せた。 はたしてルパンの仕業なのか? 名刑事ガニマールがその謎を解き明かす『古代壁掛けの秘密』、毎年同じ日に古い屋敷に集まる人びとの秘密をルパンが探る『三枚の油絵の秘密』など、七編を収録した傑作短篇集。
  • 怪盗ルパン全集(11) 三十棺桶島
    ベロニクは、見知らぬ土地で見つけた自分のサインに導かれるように「三十棺桶島」と呼ばれる島へたどり着く。 恐ろしい陰謀に巻き込まれたベロニクを救い、島にあるという人間の生命を自由にあやつる「神の石」の謎をとくため、ルパンがスーパーマンのような活躍をみせる。
  • 怪盗ルパン全集(12) 虎の牙
    パリの大富豪が謎の死を遂げ、2億フランもの遺産が残された。 だが、その相続人を探していた刑事は毒殺され、相続人たちも次々に殺されていく。 犯人は何者なのか。 現場で発見されたトラの牙のような歯型は何を示すのか。 疑いをかけられたルパンが奇怪な事件の謎解きに挑む!
  • 怪盗ルパン全集(13) 消えた宝冠
    ルパンから届けられた一通の犯行予告。 今度のターゲットは、グルネイ・マルタンが所有する数千万フランの宝石がちりばめられた宝冠だった。 名刑事ゲルシャールは鉄壁の警戒で対抗するが、なぜか宝冠は消え去ってしまった。 変装の天才・ルパンが化けているのは一体誰?
  • 怪盗ルパン全集(14) 魔女とルパン
    この物語にはまだ怪盗と呼ばれる前の二十歳のルパンが登場する。 かつて修道僧が隠したといわれる幻の1万個の宝石を巡って、若き日のルパンが謎に満ちたカリオストロ伯爵夫人と死闘を繰り広げる。 美少女クラリスとの出会い、そして恐るべき伯爵夫人の正体とは・・・?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています