少年記

少年記

作者名 :
通常価格 621円 (565円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

戦争末期、疎開先の熊本の小学校に入学した少年は、川でエビやフナを捕り、山にメジロを追い、自然の豊饒さに夢中になる。年上の青年に憧れ、その技を学んで成長する日々。しかし少年はやがて大学受験のため勉強に励むようになり、都市と田園の生活に引き裂かれていく。生き生きと働く母と虚脱した父。敗戦に屈折してゆく兄。他に「南にありて」13篇を収録。熊本の川で過ごした黄金の日々が著者をつくったことが鮮やかにわかる、胸おどるエッセイ集!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
285ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

少年記 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月19日

    遊び大好き、川が大好き。
    これらがないと生きていけない。
    自分の少年時代とぴったり重なった。
    北九州時代は本当にかわいそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月10日

    野田さんが少年時代から東京に上京して大学に入学するまでを綴った自叙伝。

    少年時代から大学入学まで変わらず川遊びに魚とりが大好きでそに没頭って感じなところが、さすが野田さんすごくいいなあって思いました。

    自分ももっと遊んで経験するぞー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月15日

    文庫版でなく単行本の方を読んだのだが、ラストの方に出てきた、日本人の女性、ヨシの人生が良かった。物言いも25歳の女性の物言いでは無い。自分も、同じ頃にあの様な意識を持って生きていただろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月17日

    2回目。
    読んだの忘れてて、また買ってもーた。あらら。

    彼の生き方に憧れる人には、そのルーツがわかって
    とっても興味深く読める。
    終わり方が中途半端な感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています