ミニ急行「ノサップ」殺人事件

ミニ急行「ノサップ」殺人事件

作者名 :
通常価格 458円 (417円+税)
紙の本 [参考] 460円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

北海道の根室本線を走る、たった2両編成のミニ急行「ノサップ」が、広大な根釧原野のまんなかで拳銃を持った列車強盗に襲われた。しかしシーズンオフで乗客は少なく、犯人の奪った金額は拍子ぬけするほど僅かなものだった──。しかも、乗り合わせた乗客が、焼身自殺! 事件で片目の視力を失っていたというが……今どきめずらしい列車強盗事件の裏には何が隠されているのか? 意外な犯意をご存知、十津川警部が解明する、大好評のトラベル・ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
十津川警部シリーズ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
1990年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ミニ急行「ノサップ」殺人事件 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    1993.10.25 6刷 ¥360
    根室本線を走る二両編成のミニ急行「ノサップ」が、広大な根釧原野のまんなかで列車強盗に襲われた。シーズンオフで乗客は少く、犯人の奪った金額は拍子ぬけするほどわずかなものだった――。今どきめずらしい列車強盗事件の裏にかくされた意外な犯意を、十津川警部が解明する、大好...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月16日

    釧路から根室に伸びる,鉄道を走る急行ノサップ。
    その途中の駅で起こるなぞの事件。

    半ばから、何のための事件かはだいたい推測がつくが,
    誰と誰がどういう関係かは最後までなかなかわからない。

    推理小説としては面白い作りで,飽きない。
    西村京太郎の本領発揮だと思う。

    北海道へ行きたくなるので、よい作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ミニ急行「ノサップ」殺人事件 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

ミニ急行「ノサップ」殺人事件 に関連する特集・キャンペーン