韓国を食べる

韓国を食べる

作者名 :
通常価格 659円 (税込)
紙の本 [参考] 668円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【厳選 長編マンガがお得!】まとめ買い25%OFFクーポン!

作品内容

韓国料理は好き、嫌い? 近くて遠いお隣さんの日常を日本人はどこまで知っているのか? 激辛を食べては「涼しい(シウオナダ)!」と叫び、喧騒と咀嚼音がごちそうとなる──「耳で食べる」韓国人たち。犬肉の効用とは? 刺身を頼めばフルコースがついてくる? 肉食文化と仲間意識の深い関係、“ひとりメシはもってのほか”と、寂しがりやな面もある、彼らの快食三昧を、かの国の裏も表も知り尽くした名記者が愛情豊かに描きだすエッセイ集。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
302ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
2005年01月
コンテンツ形式
EPUB

「韓国を食べる」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年09月30日

10年ほど前の作だが、非常に興味深く面白い‼︎
食のシーンがこれでもかと出てくる韓国ドラマや、映画も知識があると倍楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月10日

 韓国の肉料理は有名である。最近では魚料理も注目されているのだとか、ところで・・・日本(世界)で韓国人が犬を食べる文化があることに驚いているが、韓国人に言わせると日本人は馬を食べる文化があることに驚くらしい。馬刺しは確かに美味い。犬も美味いらしい、マカオで鳩の延髄を食べたが不味くはなかった。しかし、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月16日

1971年の初渡韓以来、共同通信や産経新聞のソウル支局を拠点に韓国のあれこれを見てきた著者の韓国の食に関する雑感。まあ勝手気ままに書いていらっしゃるなというカンジ。雑学をチョコチョコと仕入れるには面白かった。韓国の食の基本は「精」がつくか否かという点にあるという見方もおおよそ納得できる。さらには関川...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!