絵になる大人になれなくても

絵になる大人になれなくても

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

電子機器メーカーの営業・坂上真弓は、新しく入ったバイト井原峻之に驚く。坂上と井原は、高校時代、親友だった。しかし卒業と同時に井原は坂上の前から姿を消したのだ。そのことに傷つき、いまだ引きずっている坂上は八年ぶりの再会に戸惑う。「あのころから俺のこと、好きだっただろ? だから離れたのに」と言う井原に坂上は……!?

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

絵になる大人になれなくても のユーザーレビュー

    再会もの

    匿名 2016年02月26日

    大好きな作品!
    突然の別れからの再会ものです。
    王道ですが、それゆえにキュンキュンでした。
    なかなか気持ちを通じ合えませんでしたが、両思い確認後のエッチがたまらなく濃厚で、攻めの愛がビシビシ伝わってきました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    作家買い。

    cazumix 2013年01月05日

    一ハルヒさんファンとしてのレビューです。(若干のネタバレ含みます。)8年越しの無自覚な初恋に傷つきながらもブツかってく真弓の気丈なツンデレぶりは可愛くって好きです(その実は正直モノで単に不器用だという前提で)。卒業とともに切れてしまった親友・井原を忘れたいのに「古傷に塩」状態で再会してしまう、他人行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月08日

    坂上真弓の勤める会社に短期間の派遣社員で来たのは高校時代親友だと思ってたのに、卒業と同時に逃げるように音信不通になった井原峻之だった。

    8年前に、自分の前から姿を消した井原のよそよそしい態度も自分がすっかり消化したつもりになっていた“捨てられた”ような感覚も、それは、当時、井原のことを恋愛対象とし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月29日

    高校卒業と同時に、まるで捨てられるように、目の前から消えられた
    心を許して信じていた親友(攻め)が、受けの会社の短気アルバイトで
    入ってきた。受けは真面目でナイーブで不器用。何食わぬ顔で再会し
    相変わらず人当たりが良く何でも器用にこなせる彼に、苛立ちを
    日々募らせる。

    どうして、あんなに側にいたの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    「俺を置いていかないで…」って言葉は可愛いよなーと。ツボでした。ただ、年齢設定のわりにキャラクターがちょっと幼い感じがしなくもないような。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これタイトルすばらしいよね〜〜〜!!! タイトルとあわせて一層本文がすてき…。受けを思いやって勝手に身を引く攻め、という図式はもう崎谷せんせいの得意分野なんですね。つみなひと…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    作者買い+衝動買いです。買うつもりではなく本屋に行ったのに、つい買ってしまいました(苦笑)でもこれは買って正解。大変楽しかったです。どちらかというと書き下ろしの「そして透明な」の方が好きだったかな〜坂上の魅力と井原の思考が分かりやすかったので。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月12日

    受けのいい意味で頑なな部分にすごく好感が持てた!
    揺るがない相手へ信愛を学生のころから裏切られても捨てられても結局芯の部分で持ち続ける強さ。

    それに引き替え。。。。。
    この攻めは私の中でちょっと違うなぁって。
    確かに、汚したくない、普通の幸せを、正しい道をって思って身を引いたのかもしれないけど、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月20日

    高校の同級生再会モノ。
    高校の時、親友という間柄であった二人。しかし卒業と同時に井原は真弓の前から姿を消した。その前にも真弓に対して微妙な発言をしているのを聞いていて、あっさり親友という気持ちを踏みにじられた真弓。
    卒業して8年もたって、思いがけず真弓の職場にアルバイトとしてやってきた井原と一緒に仕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    機器メーカーの営業である坂上は、ある日自分の勤める営業所に、意外な人物がバイトに来たことを知る。高校の同級生で、卒業と同時になぜかいっさいの連絡を絶った、かつての親友、井原だった。
    八年前、なぜ自分はいきなり縁を切られたのかわからず、過去の疵としてそれを引きずっていた坂上は素直に井原に接することがで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています