これからスマートフォンが起こすこと。 携帯電話がなくなる!パソコンは消える!

これからスマートフォンが起こすこと。 携帯電話がなくなる!パソコンは消える!

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

iPhone3Gの登場から3年。アンドロイド採用端末の大量リリースもあって、いま世界のパーソナルな通信端末の主流は、携帯電話からスマートフォンへと急速に移行しつつある。そもそもスマートフォンは、ビル・ゲイツはじめIT界のトップランナーたちが追い求めてきた究極の製品だ。
しかし名前はスマート(賢い)でも通信の世界ではデタラメで無秩序なスマートフォンは、通信事業にとって受け入れることのできない存在だった。それがなぜここにきて一気に現実化しているのか。クラウド・コンピューティングの発展、ソーシャル・メディアの人気化、そして“自由への渇望”。スマートフォン大移行の背景には、互いが影響を及ぼしながら同時進化する巨大な連鎖反応があった!そして、連鎖反応の先にあるのは…。
技術、産業、経営から製品評価まで、エレクトロニクスの世界を見つめ続けるジャーナリストにしか書きえないスマートフォン理解のための決定版。やりたい放題のスマートフォンにちなんで煩悩と同じ数(108)のキーワード解説をページ下段に搭載。さらに、あの伝説的なテクノロジー・ヴィジョナリスト、元SCEの久夛良木健氏による特別寄稿は超必読!

※本書は2011年6月に東洋経済新報社より刊行された『これからスマートフォンが起こすこと。』を電子書籍化したものです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
東洋経済新報社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年08月12日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

これからスマートフォンが起こすこと。 携帯電話がなくなる!パソコンは消える! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年11月08日

    本が出版されてから6か月後に読んでいるけど,ここで書かれている近未来が次々と現実となっている。変化し続けるデジタルデバイスにユーザーも対応しなければ…と感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月06日

    副題には「携帯電話がなくなる!」、「パソコンは消える!」とある。
    ただし何か新しいことを言っているわけではない。

    はじめにの章にある「パソコンやスマートフォンを使っている人と、使っていない人には大きな情報格差が存在するということだ」(P.3)が主張の骨子だ。「スマートネイティブ」という言葉を使って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月03日

    2011年6月発行の本なので、今から1年半前になります。このころはauもまだiPhoneを扱っていない状況ですが、現在の状況と本の内容を比較すると概ね、作者の予測した状況になっているようです。
    スマートデバイスが携帯電話にとって代わるというのは、誰でもまあ思いつくといえば思いつきます。それを、サービ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月08日

    iPhoneの登場。アンドロイド採用端末の大量リリース。いま世界のパーソナルな通信端末の主流は携帯電話からスマートフォンへと急速に移行しつつあります。スマホに何ができるのか?それが解説されています。

    この本は先日読んでいました。しかし、これだけスマートフォンが身近な存在になってくると何を買ってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月22日

    スマートフォンは、高性能ケータイではなく、小型の移動でネットにつなげるPCと考えた方がよいと考えている本。

    ある意味、今となっては当たり前だが、当時は画期的な考えだと感じた本だった。しかし、ガラケーと呼ばれるケータイも未だ需要があるところをみると、音声通信、データー通信では、使いたい形態が異なるか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月23日

    我々の片手に収まってしまう程度のサイズであるスマートフォンが多方面に多大な影響を及ぼしているという事実に合わせ、今後この端末が人々の生活と切って離せないものになっていくだろうということを改めて実感。iPhoneをきっかけに(正確には初めて一般的に広く受け入れられたスマートフォン端末)発展していったス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月09日

    ■琴線ポイント
    ●ウルトラバイオレット
    例えばBDなどのコンテンツを購入したら、ケータイ・スマホなどの配信でも見られるような仕組み。別の方法で楽しむ場合にそのコンテンツが割引になる、または無料で楽しめる。
    これを応用して、書籍でも同じようなことが可能になればいい、と思った。本を買えば(雑誌であっても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月06日

    少し前に書かれた本なのに、昨日、今日起こっていることをまるで予言したみたいにぴったりと当たっている。
    もちろんある程度予想できたこともあると思うが、少しびっくりした。
    スマートフォンが回線を圧迫すること、それによって通信事業者の構図が変わってくること。LTEへの転換やモバイルWimaxの開放。
    これ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月22日

    スマートホンはパソコンである。しかも、クラウドと一体化したマルチデバイスのひとつである。この指摘だけで、スマートホンが従来の携帯電話と異なるということがハッキリとわかる。
    リアルな人間関係や位置情報と一体化したスマートホンと、スマートホンとクラウドの連携でネットに繋がっていることさえ意識せずに利用さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月13日

    ITの専門家が、パソコン、スマートフォン、ケータイについて述べた本。実態と今後の予測が書かれている。パソコンは高性能だが、ウェブにアクセスすることにしか使わない多くの人達には、スマートフォンだけ持っていれば事足りることから、スマートフォンの保有数が爆発的に増加すると予測している。特にアンドロイド搭載...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング