少年舞妓・千代菊がゆく!2 身代金は母の恋文

少年舞妓・千代菊がゆく!2 身代金は母の恋文

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ひょんなことから、母が経営する置屋の舞妓になってしまった中学生の美希也。大企業の若様・楡崎に見初められたせいで誘拐されてしまう。犯人が楡崎に要求したのは、お金じゃなくて…?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2011年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~54巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 54件
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!1 花見小路におこしやす
    美希也の家は京都の置屋、吉乃家。女将である母は、女手ひとつで美希也を育ててくれている。置屋の仕事は、舞妓や芸妓をお座敷に差し向けること。ところが吉乃家の舞妓が逃げてしまった! 代わりをやれるのは美希也しかいない。男が舞妓になるのは前代未聞、でも中学二年のわりに小柄で、舞妓ことばもばっちりの美希也。化粧をしたらめちゃくちゃ可愛くなって、一晩で売れっ子舞妓に――!?
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!2 身代金は母の恋文
    ひょんなことから、母が経営する置屋の舞妓になってしまった中学生の美希也。大企業の若様・楡崎に見初められたせいで誘拐されてしまう。犯人が楡崎に要求したのは、お金じゃなくて…?
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!3 最後のお座敷
    臨時で引き受けた代理舞妓が、予想外に評判になってしまった美希也。男だとバレないうちに辞めなければ! しかし最後のお座敷に着た振り袖の作者の窮地を知り、「千代菊」は黙っていられず… !?
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!4 濡れ衣で祇園追放!?
    男の子なのに祇園の舞妓として本格的にデビューすることになった「千代菊」こと美希也。すでに大評判の千代菊だが、しょせんまだ見習い。舞やお茶のお稽古や、先輩についてのお座敷見習いに励む毎日だ。ある晩、一緒にいた芸妓・銀華さんの持ち物がなくなった。それがなぜか千代菊のカゴの中から出てきたのだ! あっというまに「千代菊が盗みを働いた」という噂が広まって――大ピンチ!!
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!5 すっぽかされたお披露目
    男であることを隠したまま、正式な舞妓になるための「店だし」をした千代菊。新しい舞妓の誕生は祇園町にとってお祭りのようなものだから、みんな華やいだ気分になっている。見習いのときからのご贔屓筋が用意してくれた着物や帯などで、千代菊のデビューはひときわ豪勢になった。お礼の気持ちを込めて、店だし後初めてのお座敷は、支援してくれたお客さまをご招待していたのだが…?
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!6 禁じられた初恋
    祇園の置屋・吉乃家の息子・美希也は、京都市内の男子校に通う中学生。囲碁部に所属している。たまたま見習い舞妓になって臨時のお座敷をつとめたことから「囲碁が打てる舞妓」という指名を受けて、再び舞妓「千代菊」をやることになってしまう。お座敷に現れたのは天才高校生棋士の紫堂薫。しかし、彼は少しもお座敷を楽しんでいないようだった。その態度にムカついていた千代菊だったが?
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!7 御曹司のスキャンダル
    京都市内の私立男子校に通う中学生、美希也には、もう一つの顔がある。週末だけ、人気舞妓「千代菊」になるのだ。ある日、囲碁部の教室で、書きかけの手紙のようなものを偶然見てしまった美希也は驚いた。部員の誰かが“本当の父”に宛てて書いたような内容だったのだ。それも、その父親と思われる人物は、千代菊をとくに贔屓にしてくれている大企業の御曹司、楡崎のような気がするのだが…!?
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!8 永遠の片想い
    本当は男の子であることを隠し、母親の経営する置屋で舞妓をやっている千代菊。誰にも気づかれることなく、学校が休みの週末だけお座敷をつとめている。そんなある日、祇園でナンバーワンのホスト・紫苑と知り合う。千代菊の従兄である宏章とも親しい紫苑は、外見だけではなく人柄も魅力的。ドキドキしてしまう千代菊だったが…。紫苑の意外な一面を見ることになって、千代菊大ピンチ!
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!9 薔薇と紅茶と王子さま
    男であることを隠して舞妓・千代菊をやっている美希也。普段は私立男子校の中学生だ。「千代菊」と「美希也」の両方の立場で知り合った西野英之という少年は、母の手術代のために自宅の売却を迫られていた。西野の家は有名なお屋敷で、相当の価値があるらしい。放っておけない千代菊は、家を売らずにお金を工面する方法を一緒に考えようとするが、西野にはこだわっている条件があって…?
  • 少年舞妓・千代菊がゆく!10 花かんざし、危機一髪!
    男であることを隠して舞妓をはじめた美希也だが、週末だけの舞妓「千代菊」の生活にもすっかり馴染んでいた。そんなとき、楡崎と約束してしまった温泉旅行の話が復活。楡崎は祇園のVIPだから断ることは無理、かといって宿泊するとなればあのセクハラ男のことだ。何をするかは予想がつく…。波乱の嵐山温泉の顛末は? そして思いがけず楡崎の会社の大問題に関わった千代菊は――?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「少年舞妓・千代菊がゆく!」に関連する特集・キャンペーン