Chatter(チャッター)―「頭の中のひとりごと」をコントロールし、最良の行動を導くための26の方法

Chatter(チャッター)―「頭の中のひとりごと」をコントロールし、最良の行動を導くための26の方法

1,980円 (税込)

9pt

全米ベストセラー、世界40ヵ国以上で刊行!

「なぜ昨日はあんなことを言ってしまったのか」「明日のプレゼンはうまくいくだろうか」
私たちはつねに頭のなかで、自分自身と話をしている。
このような声は、過去から学び、未来への計画を立て、自分が何者かを知るために不可欠な、進化がもたらした人類ならではの能力だ。
しかし、ときとして、この「頭の中のひとりごと(チャッター)」は、暴走し、私たちの思考を乗っ取ってしまう。その結果、私たちは「考えすぎ」に陥り、ストレスに飲み込まれ、集中力を失い、正しい判断ができなくなる。
では、どうしたらこの「チャッター」を制御し、より良い人生を送ることができるのだろうか?
世界的な心理学者が提示する、「チャッター」をコントロールするための、誰もが使える26のツール。

各界著名人、各紙誌絶賛!

「新鮮で刺激的な、人間の本質についての考え方を変える画期的な名著。すべての人の必読書だ」
――アンジェラ・ダックワース(『やり抜く力』)

「本書はあなたの人生でもっとも重要な会話、つまり、自分自身との会話を、根本的に変えるであろう」
――アダム・グラント(『THINK AGAIN』)

「実に説得力のある、価値のある本だ」
――キャロル・ドゥエック(『マインドセット』)

「本書でクロスは、私たちの内なる声がなぜ必要不可欠なのか、そしてどうすればその声を使いこなすことができるのかを明らかにする。緊急性が高く、明晰で、説得力のある本書は、世界が今必要としている、画期的で変革的な書である」
――スーザン・ケイン(『内向型人間の時代』)

「私たちが何者であり、何を考えているのかを気づかせてくれる私たちの内なる声には、なにか深く神秘的で、素晴らしいものが秘められている。クロスはこの声をどのように管理し、コントロールするのかについて、すばらしいアイデアを持っている」
――『ニューヨーカー』

「重要な作品である」
――『ウォール・ストリート・ジャーナル』

>アマゾン・ベスト・ノンフィクション・ブック・オブ・2021

...続きを読む

Chatter(チャッター)―「頭の中のひとりごと」をコントロールし、最良の行動を導くための26の方法 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2024年01月29日

    どうしても思考を反芻してしまい、マイナスな感情のスパイラルに陥ることがある。それを心理学者が解き明かし、対策を提示してくれる。
    自分を俯瞰してみる、そのために自分に対して他者のように話しかけてみるであったり、自分独自の儀式を行ってみるであったりと、実践できそうな内容が多い。

    1

    Posted by ブクログ 2023年12月31日

    深く考えることが推奨されがちですが、ただ悶々と考えていても物事は好転しない。この本では苦痛を感じているときに内省を実行しても有害無益であると言っています。
    ではどうしたらいいかというと、【より有効に話しかける】こと。
    その一つは一人称の「私」の代わりに二人称の「あなた」や三人称の「彼」「彼女」を使う...続きを読む

    1

    Posted by ブクログ 2024年04月07日

    小さなことでグズグズいつまでも悩むヤツ、必読の書。ちょうど本書の読書中に、対人関係にかかわるチャッターに悩まされていたが、「距離を置いた自己対話」を実践することで嘘のように心が軽くなった

    0

    Posted by ブクログ 2024年03月25日

    いろんな実験があって興味深い。
    いろいろくよくよと考えがちだが、科学的な説明が多くあり「だからこうなんだ!」と知ることができた。

    0

    Posted by ブクログ 2023年11月18日

    チャッターというのは、頭の中で響く自分の言葉。確かにここぞという時に、自分を引き留めたり、緊張させたりして、足を引っ張られることが多い。
    このチャッターが何故、引き起こされるのか、どう対処することによって有効に利用できるようになるかが、最新の研究をもとに説明される。
    時間がない場合は、最後の26の対...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年07月02日

    気分は経験したことではなく、考えたことに影響を受ける。

    【自己との対話】
    (主旨)
    チャッターは痛みを引き起こすから価値がある。問題はその状態に押し潰されないこと。

    (チャッター制御方法)
    ・気分の悪い時はチャッターが暴れ出す
     →ズームアウト(心的距離を置く)客観視
       遠くから、多方向から...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2024年03月26日

    坐禅とか瞑想とかのアプローチではなく、アカデミックな側からの内なる声やうるさい脳の制御法。
    深遠さはないけど、だよねと思えるロジカルな説明がいい。

    0

    Posted by ブクログ 2024年03月19日

    目を引いた文章

    ・気をそらすことは短期的な解決策でしかないということだ。傷を治すのではなく目立たなくする絆創膏のようなものだ。実生活の困難から逃れるために映画を観に行っても、問題は依然として存在しており、あなたが映画館から出てくるのを待ち構えている。つまり、見えなくなったからといって、実際に頭の中...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2024年01月18日

    チャッターという、心の中の内なる声が心の平穏を乱すのは悪だと思っていたが、読み進めるうちに苦しい思いや辛い思いも自分をストレスから守ったり、成長させるのに必要とあり、必要以上に心の声に翻弄されすぎないトレーニング?が1番大事なのかなと思った。
    自分ごとを距離を置いて、You視点で自分に話しかける、実...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2024年01月03日

    なるほどと思ったこと。
    皮膚は社会的器官。

    畏怖の念を抱きやすい人は、謙虚なことが多い。畏怖の念によって、時間を有効に活用できると感じられるようになる。

    私ではなく、あなたや名前で考えてみることで冷静に見ることができるようになる。

    緑が見える場所のほうが傷の治りが良かった例。実際、集中力が増す...続きを読む

    0

Chatter(チャッター)―「頭の中のひとりごと」をコントロールし、最良の行動を導くための26の方法 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

作者のこれもおすすめ

Chatter(チャッター)―「頭の中のひとりごと」をコントロールし、最良の行動を導くための26の方法 に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す