儂は舞い降りた/アフガン従軍記(上)

儂は舞い降りた/アフガン従軍記(上)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この本は、ご本家『鷲は舞い降りた』とは似ても似つかぬトンデモ本である。しかし、儂も舞い降りたのである。ご本家には15名のコマンドがおったが、ワシはたった一人! 中佐が舞い降りたのは文明国だったが、ワシが舞い降りたのは原始的な砂漠の国なのである……不肖・宮嶋、戦場を目指す、が、行くも地獄、戻るも地獄の砂嵐!

ジャンル
出版社
祥伝社
ページ数
265ページ
電子版発売日
2011年06月10日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

儂は舞い降りた/アフガン従軍記(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年11月25日

    おなじみの宮嶋本。アフガンの厳しい自然が描写されて旧ソ連がここを攻めきれなかった理由が伺える。それにしても戦場カメラマンの過酷さといったら筆舌に尽くしがたい様子。いつも思うのだが宮嶋さんのギャラってどれくらいなんだろうな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月15日

    上巻はアンジュマン峠超えまで。戦地にはぜんぜん到達できないが、アフガニスタンの旅はそれだけで迫力がある。よく生きて帰ってこられたものだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あたりまえのことなんだけど、前線まで行くのがまず大変。
    行ってみないと“あたりまえ”のことがわからないんだなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

アフガン従軍記 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 儂は舞い降りた/アフガン従軍記(上)
    この本は、ご本家『鷲は舞い降りた』とは似ても似つかぬトンデモ本である。しかし、儂も舞い降りたのである。ご本家には15名のコマンドがおったが、ワシはたった一人! 中佐が舞い降りたのは文明国だったが、ワシが舞い降りたのは原始的な砂漠の国なのである……不肖・宮嶋、戦場を目指す、が、行くも地獄、戻るも地獄の砂嵐!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 儂は舞い上がった/アフガン従軍記(下)
    峠の山賊、国境の地雷原をやり過ごし、不肖いよいよ戦場へ! 直後、不肖を大規模な砲撃が襲った。轟く砲音、飛び散る弾丸、「アカン、目が見えん」…不肖・宮嶋、ついにここまでか!? タリバンと北部同盟の激戦続くアフガニスタンで、まさに命がけの従軍取材。果たして不肖の眼に、正義はいかに映ったか?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています