日本の地震災害

日本の地震災害

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

太古の昔から日本列島をたびたび襲ってきた大地震。近代の都市開発や環境改変によって築きあげられた脆弱な国土は、来るべき大震災に耐えられるだろうか。関東大震災から阪神・淡路大震災、新潟県中越地震まで、現代の日本を痛撃した主な大地震による災害の諸相を描き、将来の防災に役立つ知識をわかりやすく提供する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
岩波書店
ページ数
224ページ
電子版発売日
2011年05月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
20MB

日本の地震災害 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年04月20日

    ・相模トラフこわい
    ・やっぱ地震での死者数は阪神淡路が最大かー
    ・しかも倒壊は81年以前の建物がほとんど
    ・津波がなければ近代建築物内のが安全ぽい
    ・とはいえ天井とか内装だけが落ちるとかありうるしなあ
    ・関東大震災のデマはラジオすらなかった時代ゆえ
    ・でもまあ気をつけたい
    ・地割れに挟まって亡くなっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月16日

     関東大震災以降の日本における主な地震災害をまとめた本で、『地震と噴火の日本史』という前著の延長となっているとのこと。関東大震災をはじめとして阪神・淡路大震災までの15以上の大地震を、内陸直下・大津波・山地・直下型etcの様々な災害の事例分けにしたがってそれぞれ紹介していく。 基本的には事例紹介とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

伊藤和明 のこれもおすすめ