7割は課長にさえなれません 終身雇用の幻想

7割は課長にさえなれません 終身雇用の幻想

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

40歳になっても係長止まりのバブル世代。二人目が産めない女性一般職。正社員になれない団塊ジュニア。ああ、なんでこの国はこんなに生きにくいんだろう……。閉塞感漂う日本経済、終身雇用を望む新人の割合が過去最高を記録した。しかし「終身雇用=安定」は真っ赤なウソ。35歳で昇給を止める動きがすでに加速、生涯賃金は十数年前とくらべ三割減。まさに飼い殺しなのだ。201X年、働くことに希望がもてる社会にするために、私たちがいまこそ心しておくべきこととは? 雇用問題のスペシャリストが示す最終解答。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年05月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

7割は課長にさえなれません 終身雇用の幻想 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    今までの著者の本では一番わかりやすい。
    解決策は『雇用の流動化』が一番のポイント。
    しかし、国民の多数の理解を得ることが難しい。
    →政治家も怖くて言えない。国民の反感が怖い。

    あと、諸外国のように職務給制度とする。同じ会社でも
    職務別により賃金制度を変える。

    今のまま、何の改革もなければ、何も変...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月05日

    日本型雇用制度の行き詰まりを明快なロジックで解説してくれている。
    各階層の人間別に物語形式で例を示してくれるのも非常にわかりやすい。
    年功序列制度がいかに行き詰まっており、雇用の流動性を高めることが、ごく一部の既得権益層を除いて、大多数の利益に繋がる可能性のある処方箋なのだということがわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月31日

    日本型雇用の限界、非正規労働者へのシワ寄せ、既得権益等々..今の日本が抱える雇用問題を丁寧に解説した一冊。一読の価値あり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月12日

    面白い!主義、主張がストーリー仕立てで展開されており
    入り込みやすい。
    最終的に人材が流動化されるのっていつだろう。
    職業・職種・その仕事に応じてお給料が決まるシステム、
    より人々は必死に働くし、それで経済が下を向くことってないのかも
    しれない。
    もっと人が好き好きで生きれるような社会がいいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月21日

    有能な人材が上に上がるわけではない、職業カーストが発生している日本。これは実感としてある。前職では、一応管理職候補として、採用された。子会社で私より年次が2つ上の先輩を見ていたが、私よりよっぽど優秀であった。社内でどう考えても私より有能なのに、私より上に出世するルートが用意されていない。不思議でたま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月19日

    読んでいて怒りで脳味噌が沸騰しそうなくらい日本は腐ってきている。画一的に大企業、役人を目指さざるを得ない社会は先細りのうえ老衰死するだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月03日

    「正社員保護」「終身雇用」と「非正規雇用をなくす」は矛盾しているという内容。
    なぜなら、非正規労働者が調整弁となっているから、正社員の保護ができるのだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月02日

    元富士通の人事で、終身雇用とか世代格差についての本をよく書いている著者の最新作。

    基本的には、「このまま日本的雇用(=終身雇用と調整弁としての非正規雇用)を続けるのではなく、職務給に移行すべき」という主張が分かりやすく書いてあります。
    確かにその意見は正しいんだろうけど、今の日本って・・・と考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月15日

    雇用問題のスペシャリストによる終身雇用崩壊の黙示録
    一言で「全ての大学生が読むべき1冊」と言ったところ

    非正規、中高年、新卒、女性、大学院生(博士)
    などの登場人物達を通して
    城ワールドで辛い現実を散文的に伝える


    読んでいて鬱になるが、希望を込めた最終章は
    城さんの温かい人間身を感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    1.この本をひと言でまとめると
    日本型雇用体系をつぶせ
      ⇒タイトルから想像する内容と違って日本の労働システム全体の問題を述べている

    2.お気に入りコンテンツとその理由を3から5個程度
    ・どこかで誰かが調整弁の役割(p38)
      ⇒実際、去年身を持って体験しました
    ・幹部候補選抜を過ぎて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています