十年目の蜜月

十年目の蜜月

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「叔父さん、ぼくを猿と結婚させるなんてひどいよ!」訳もわからぬまま礼拝堂の祭壇に連れていかれたベスは、紅顔の美少年が口にしたその言葉に、幼い心をえぐられた。少年の名はドルー――高貴な伯爵家の跡継ぎで、彼こそ、まだ10歳のベスにと定められた若き花婿だった。不器量な自分がこんな美少年の妻になるなんて耐えられない。ベスは泣いて嫌がるも、式は進み、二人は正式な夫婦となる。儀式を終えるや彼は立ち去り、音沙汰もなく歳月だけが流れた。夫が気まぐれに帰ってきたのは、10年後のことだった。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2011年03月04日
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2011年03月03日

    10才で結婚したヒロイン。16才で猿(ヒロイン)と結婚させられたヒーロー。女の子に猿だってさ酷くないか?その後10年音信不通。再会したのだってヒーローが密使としての調査のため。なんやそのバカにされようは。もっと怒りや抵抗を見せてもいいはずのヒロインなんだが 妙に賢く受け身状態であったが 一言物申す態...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    felix 2021年10月05日

    子供の頃政略結婚で形だけの夫婦にならされたヒロインとヒーローですが、10年後に再会し本当の夫婦になります。互いが美男美女に成長した事にも驚き愛さずにはいられない。。。ラブラブです。
    よくある恋愛のストーリーですが、宗教戦争、歴史の背景、政治的なサスペンス劇も複雑に絡み合って、読み応えありです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハーレクイン文庫 の最新刊

無料で読める ハーレクイン・ロマンス小説

ハーレクイン・ロマンス小説 ランキング