日経新聞の「本当の読み方」がわかる本  ニュースを関連づければ知識に変わる

日経新聞の「本当の読み方」がわかる本  ニュースを関連づければ知識に変わる

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新聞読みの達人 小宮一慶氏が、日経記事の読みこなし&活用テクニックを初公開! 著者が長年の経験から培った新聞情報活用ノウハウがぎっしり。この1冊を読むだけで、経済の動きがより鮮明に、より立体的に見えてきます。 【著者から一言】 私は新聞を読むとき、1つひとつの記事を独立した情報ととらえるのではなく、常にその他のニュースやイベント、数字との関連性を考えながら読んでいます。特に日経新聞を読むときには、様々な景気指標と関連づけながら読まないと、経済の動きが見えてきません。本書をお読みいただければ、それだけで、日経新聞の読者としてのレベルが着実にアップすることでしょう。★主要景気指標過去20年分のデータも収録★

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
244ページ
電子版発売日
2011年10月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
8MB

日経新聞の「本当の読み方」がわかる本  ニュースを関連づければ知識に変わる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年03月16日

    数字を関連付けて思考することの手引き。
    経済指標の説明と使い方をわかりやすく示している。
    さらっと読んだだけなので、大枠しか覚えていないが、早速本日(日曜日)の朝刊からこの本を片手に読んでみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月13日

    今まで日経を表面的にしか読んでなかったことがよくわかった。日経新聞の数字がわかる本と合わせて読むと尚良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月12日

    殿堂入りの一冊。
    日経新聞の読み方が変わったばかりか、新聞を2紙読むきっかけとなった。
    特に月曜日の経済指標を基準にした記事の深読と、記事の切り抜きの習慣は今後続けていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月19日

    日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える
    の続編です。


    景気指標編では景気指標の読み方が中心で具体的な日経新聞の記事の読み方についてはあまり触れられていなかったのですが、そこの部分をこの一冊で十分補っているので2冊合わせて日経の読み方が分かってきます。

    また昨年後半のニュー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月05日

    日経の読み方がほんとゴロっと変わった本。
    今までの私はただの「インプットバカ」だったと気付かされた。もっとその記事の背景にあるものは何かとか、他の記事と関連させて読むとか、もっと新聞の読み方を変えないと、何も論理的思考は生まれないし、何の新しい発見もないと気付けた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月06日

    「誰が損をして、誰が得をするのか」

    これまでの著書をまとめた様な一冊。
    半分は記事を日経新聞月曜の経済指標とリンクして考えるケース、半分は著者の注目記事解説と持論、といった構成。

    何かとdisられる日経新聞に対し、著者は「宝の山」という見方をし、日経新聞が持つ貴重な情報の活用方法と、記事を鵜呑み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月04日

    〈引用またはメモ〉

    米国のGDPは世界の25%、個人消費が70%

    日本の外貨準備高は1兆ドル程度で、世界2位。1位は中国 2兆ドル弱

    政府は民間企業に対しては時価会計を要求しているが、自らは簿価会計のまま。

    日経平均最高値は38,915円終値で、1989年12月29日。

    日経新聞の経済教室...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    毎日の日経新聞さえあれば、経済は読み解くことができる。専門書に頼ることはなく、日々の新聞をもっとちゃんと読もうと思わせてくれる。

    どのコーナーに何が書いてあるというノウハウではなく、小宮氏がどういう意図をもってそのコーナーを読んでいるかがわかる。

    「数字がわかる本」と併せて、持っておきたい本。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月29日

    読み方はよくわかったが、政治・経済動向を専門に扱う人でないと、ここまでできないし、やっても効果的なアウトプットに繋がらないかなと思う。
    例えば、これができてもシリコンバレーに動向とか、ネットの次の一手はわからないわけで。誰かの隠れたニーズもわからんし。経営という面では自社及び業界各社の財務把握くらい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月07日

    各種の経済記事と経済指標とを組み合わせて眺める手法を解説。これが駆使できるようになると、大分できる人になれるような気がする

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています