明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法

明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法

作者名 :
通常価格 1,155円 (1,050円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』『「1秒!」で財務諸表を読む方法――仕事に使える会計知識が身につく本』とベストセラーを連発している経営コンサルタントの小宮一慶さん。新しい本のキーワードは、「目標達成」です。

いまやどんな会社でも、社員に個別の目標を与え、その達成度を評価するマネジメントが主流。しかし先輩から後輩にそうした評価システムにおける仕事の仕方を教えられることがないため、20代30代のビジネスパーソンはどうしたらいいのかわからないのが現状ではないでしょうか。

この本は、そうした問題を解決する、着実に成果をあげるための新しい目標達成法です。目標達成のための小さな行動習慣を、「目標具体化力」「時間管理力」「仕事力」「人を動かす力」の4つにわけて紹介しています。この4つをそれぞれ積み重ねれば、成功が向こうからやって来るのです。

まず、仕事ができる人は、目標の設定や普段の行動が首尾一貫して具体的です。目標をメジャラブル(計測可能)にする「具体化力」を持っています。その方法として著者が勧める「月間目標」の立て方を中心に、「目標設定」の極意をお伝えします。これが「目標具体化力」をつける行動習慣です。

また、目標を達成するには、時間を管理する力をつけなくてはなりません。著者がここ十数年間英語で続けている「3年連用日記」の効果や「月間目標」の活用法を中心に、「時間管理力」をつける行動習慣をご紹介します。

「仕事力」アップの方法として、ノートやメモの取り方、メールの返信法、新聞の読み方、電車に乗るべき時間帯、普段持っている鞄の中身から机の上の片づけ方、資料整理のコツまで、「事務処理能力」や「段取り力」を上げる小宮さんこだわりのノウハウを写真付きで公開します。

目標達成は一人ではできません。人を動いてもらい、組織を機能させなくてはなりません。目標達成にこの「人を動かす力」を必須要件として入れたのが、この本独特の新視点ではないでしょうか。人は感情の動物です。理屈でわかっていても、その通りには動かないもの。それを動かすのも理屈ではありません。それでは何? ここにも小宮さんの経験が遺憾なく発揮された方法が紹介されています。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
講談社
ページ数
184ページ
電子版発売日
2020年10月14日
サイズ(目安)
5MB

明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    第1章 目標具体化力がつく小さな行動習慣

    ◆月間目標を立てる
    ◆長期的にやるべきことの範囲を知る
    ◆「to do」リストの中身を会社に着く前に考える
    ◆書くことをあらかた決めてから書き始める
    ◆緊急度と重要度のマトリクスを作る
    ◆高層マンションを見たら階数を数える
    ◆月末には預金残高を確認する
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月22日

    小宮さんの本を読み始めてかれこれ、8冊目になりました。

    この本は「~~養成力講座」シリーズと重複する部分もありますが、内容的に3冊のまとめの様に感じました。

    一緒に読むことをお勧めします。

    目標は月ごとに、タクシーのお釣りはもらわない、休日は1時間だけ自分に使うなど、この手の本でよくある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ビジネスマンのための解決力養成講座」「ビジネスマンのための発見力養成講座」と同じ、経営コンサルタント小宮一慶さんの著書。



    一言でまとめると、大きな目標の達成・自己実現のための日々の行動習慣本、といったところです。



    感想として。本っ当に具体的です。「ビジネスマンのための・・・」の本も具体...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    ビジネス・スキルのベスト・プラクティス集。全部はやる気しないが、実践する気になるものも多い。最近、自分の成長に確信の持てない人にお勧めしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月14日

    何か目新しく学べることはないかと思い読んでみました。

    この本を読んだときの主な内容はは以下の通り。

    ==
    ・年間目標を毎月始めに月間目標に落とし込む
    ・Todoリストを毎日作りやったことを消してていく。緊急度、重要度を考えて処理していくこと。
    ・緊急度、重要度のマトリックスで、処理する順番やパタ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月01日

    目標設定は具体的に
    現状とのギャップを正確に逆算
    やるべきことの量がわかる
    具体的な計画を立てる
    進捗を正確に把握
    修正も具体的に

    「年間目標→月間目標→todoリスト」は、やらなきゃと思いながらできないなあ。。。「今年の目標」たてても、2月になるころにはすっかり忘れてるし、と思いながら読んでいま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月11日

    エッセイのような感じで平易な文で書かれているので気軽に読めます。
    書かれてある事は当たり前・もしくは少し考えれば誰でも分かることですが、改めて文章で見ると、モチベーションが沸いてきます。
    自信を失ったときに読み返したい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月25日

    月間目標を立てるというのはそのとおりだが、法務・財務といった職種でどういった測定可能な目標を立てるか?というところがスタッフ部門にとり肝要だと思う。日経新聞は著者は一面から読むことを薦めている。俺は『私の履歴書』から読んでいるので、著者と反対だな。今度から一面から読んでみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ・小さな習慣の積み重ねで人は変われる
    ・成功している人は、目標を「メジャラブル」に立てている
    ・「正しい考え方」の上に「正しい努力」を積み重ねる
    ・出社したら「to do」リストを作成する
     中身は電車の中で考えておく
    ・人を心から誉める。「よい面」を見る
    ・カロリーメイトを持っておく
    ・人と約束し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2008.05購入(なんば)
    2008.05読破

    前に読んだこの人の書籍に似てる内容がいくつかあった。
    でも、分かりやすくてすごくためになる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています