いい人すぎていつも損してる自分の守り方

いい人すぎていつも損してる自分の守り方

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
獲得ポイント

6pt

【対応端末】

  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【縦読み対応端末】

  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「自分の方が成果を出してるのに、なぜあの人が昇進?」「私だってフルタイムで働いてるのに、夫は家事をほとんどしない……」。仕事や人間関係のさまざまな場面で、「自分ばかり損してる」と感じること、ありませんか? そうしたマイナスの感情はいつの間にか自分の心に「被害者意識」を植えつけ、幸せの邪魔をしてしまうこともあります。そんなとき、私たちはどのような対処をすればいいのでしょうか? 気分を下げる“モヤモヤ”から自分を守り、いつもゴキゲンでいるためのヒントを紹介します。

いい人すぎていつも損してる自分の守り方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年04月26日

    『人の役に立たなければという思いは今もありますが、それは「自分がやりたいときだけ」に自然と限定されていきました。 
    常に「これ、ほんとうにやりたいこと?」と自分に問いかけて、「うーん・・・」と思うものはしないようにしました。』

    これ、今一番知りたかったことです。

    "人の役に立つ&quo...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング