梅の花咲く 決断の人・高杉晋作

梅の花咲く 決断の人・高杉晋作

作者名 :
通常価格 680円 (619円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

命を投げうった若き英雄に刮目せよ! ーー幕末維新の群像の中で、ひときわ激しく光芒を放った男・高杉晋作。この若き天才指導者は忽然と現れ、わずか2年半、見事に咲き誇り、そして爽やかに散った……。命を懸けて幕府の息の根を止め、新しい国家への道を切り拓いたリーダーの生き方は、今の日本人に何を問いかけるのか? 元経済企画庁長官、初の小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2022年01月21日
サイズ(目安)
5MB

梅の花咲く 決断の人・高杉晋作 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    元経済企画庁長官が初めて書いた小説だそうです  かたくるしいのかしら…と思いつつ気構えて読み始めたんですが、理路整然とした文章で、堅苦しさもなくて読みやすかったです  政治的な部分を重視した小説ですが、アホの私にもよくわかりました  小説として高杉の描写とかはどうなんだろう…と思ったら、印象を損ねる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読みやすさ的にはまぁまぁだったかなと思います。確かこれは決起したときからのエピソードだったかな?子供のときのも読みたいな…

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング