NNNからの使者 猫だけが知っている

NNNからの使者 猫だけが知っている

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

最近寂しさが身に染みる独身男藤本誓のもとに、やけに模様がくっきりとした三毛猫が現れるようになった。と同時に、会社からの帰り道、野良と思われる白猫が「お腹すいた」と猛アピールしてくるように。食べ物を与えるようになった誓は、次第に猫が飼いたくなり、ペット可物件に入居してしまう(表題作「猫だけが知っている」より)。今日もミケさんたちは、猫好きな誰かのことをじっと見ている!? ページをめくるたび、あなたも猫の魅力のとりこになる、モフモフ猫小説誕生!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
角川春樹事務所
掲載誌・レーベル
ハルキ文庫
ページ数
223ページ
電子版発売日
2022年01月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

NNNからの使者 猫だけが知っている のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    NNN…、はて、知らない言葉、でも猫好きとして「モッフモフの猫小説!」の一言は見逃せない!と思い、即購入。猫視点の描写もあり、超モフモフ小説。初めは作者の創作と思っていたが、注意書き(?)でネット上の都市伝説とあり、作者の創作じゃなかったのか!とびっくり。でもその都市伝説を利用してこんなストーリーが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    本シリーズの4作目「猫は後悔しない」のカバーで描かれている黒白八割れネコが、仕草も含めて我が家の保護ネコにそっくりで、本書を読もうと思った。ねこねこネットワークの中心と思われる、珍しい三毛猫♂のミケさんが、いろいろな寂しさを抱えるヒトにネコを斡旋する物語。結末はネコもヒトも幸せになれるハッピーエンド...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月23日

    冒頭の、ミケさん登場!な話が好き。
    保護団体の面接、猫のためだろうけど、あれじゃ、善意の猫好きさんを遠ざけてしまいそう。難しいよね。
    私も、この年で1人暮らしだし、はじかれそうだなー(涙)
    少年とかぎしっぽとか、カフェキャットニップとか、どの話も大好き!
    最高!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月30日

    ネットでオナジミ、NNNの活動小説。
    もふもふ可愛いお話しでした。
    私は、どうもNNNの審査には落ち続けているようで。ああ、猫飼いたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月09日

    ぶたぶたさん以外で初読み。

    楽しかったぁ。
    ホッコリしたり
    心配したり、すべてはミケの言う通り。

    いや、ミケの動く通り、かな。

    会いたいわぁ、ミケに。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月10日

    猫を必要としてる人間にはNNN(ねこねこネットワーク)から、使者がくるらしい。。。家族を亡くした青年や老女、塾でいじめられている少年に使者=三毛猫のミケさんはやってくる。全編があたたかいエピソードで綴られており、「あー私のうちにも来ないかな。。。」などと思わせてくれる本。家の外にもねこがいるにはいる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月19日

    あぁNNNに私もロックオンされたい!(^^)そして猫を送り込まれたい(*´∀`)♪そして下僕生活まっしぐら(^^;)でも各話を読んでいると、私は認定されないんだろうな~(T.T)とも思ってしまう(--;)友人家のニャーで我慢するか(^.^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月27日

    【収録作品】第一話 猫だけが知っている/第二話 かぎしっぽの幸せ/第三話 カフェ・キャットニップ/第四話 猫は行方不明/第五話 猫運のない女

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月01日

    猫の習性が垣間見れて、参考になりました。
    ミケさんみたいな猫がホントにいるのかいないのか?! どのネコも人もハッピーエンドでほのぼのとした気持ちになりました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    hana 2022年02月09日

    愛嬌のあるミケさんの顔にNNNの文字、そんな表紙(最初はマンガかと思ってしまった)に惹かれて衝動買いしたのですが、これが買って大正解。
    一匹のミケ猫が、様々な事情を抱えた人間のもとへ、まるで幸せを運ぶように猫を連れてくる、ちょっと不思議な物語5話からなる一冊です。
    思わずニッコリしたり、ホロッと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

NNNからの使者 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • NNNからの使者 猫だけが知っている
    最近寂しさが身に染みる独身男藤本誓のもとに、やけに模様がくっきりとした三毛猫が現れるようになった。と同時に、会社からの帰り道、野良と思われる白猫が「お腹すいた」と猛アピールしてくるように。食べ物を与えるようになった誓は、次第に猫が飼いたくなり、ペット可物件に入居してしまう(表題作「猫だけが知っている」より)。今日もミケさんたちは、猫好きな誰かのことをじっと見ている!? ページをめくるたび、あなたも猫の魅力のとりこになる、モフモフ猫小説誕生!
  • NNNからの使者 あなたの猫はどこから?
    自分勝手な両親のもとで、何でもいいなりになってきた小雪はいつもひとりぼっち。家を出ることを決めかねていたある日、具合の悪そうな子猫を見つけて……(「第一話」)。猫が大好きなのに、猫アレルギーの自分を恨めしく思っていた瀬奈のもとに訪れた幸運とは?(「第三話」)。猫を飼いたい誰かのことを、ねこねこネットワークの使者が、今日もどこかから見ているかも!?猫好きの人にぜひ読んでほしい、モフモフ猫小説第二作!
  • NNNからの使者 毛皮を着替えて
    社会人一年目で、三歳の頃から一緒だった猫を亡くしてペットロスになった古澤永(第一話)。小さい頃に飼っていた猫を思い出すと、胸が苦しくなる淀元美(第二話)……。そんな彼らの様子をじっと窺っている三毛猫がいた。その名はミケさん。地域の猫たちにも、そして猫好きな人々にも一目置かれる不思議なミケさんは、愛猫を想い続ける彼らに──!?猫を、そしてペットを愛するすべての人に贈る、温かな涙がこぼれる物語。
  • NNNからの使者 猫は後悔しない
    離婚して、都内のアパートに一人で暮らす田宮真澄、五十歳。ある日、パート先から自転車で帰る途中、何かをひいてしまった。猫だ。動物病院へ連れていくべきか、このまま行ってしまおうか──迷っているところへ別の三毛猫がやってきて、咎めるように鋭く鳴いた。真澄は、仕方なく猫を病院へ連れていき、迷いながらも飼うことにする。一方、拾われた猫は、真澄からある匂いがすることに気づいていて……。人と猫の温かな絆が生んだ大きな変化を描く、涙あふれる物語。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハルキ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング