永守流 経営とお金の原則

永守流 経営とお金の原則

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

50年、体当たりで会得した
財務と資金繰りの本質を自ら語る!

銀行との付き合い、取引先の見極め、株式上場、M&A……
中小ベンチャーでも、大企業でも、絶対に変わらない「基本」を解説。
伝説の名著を完全リニューアル!

「創業まもないベンチャー企業は日々、
生き残るか、つぶれるかの瀬戸際での戦いを迫られる。
その中で実際に成長し、飛躍できるのはごくわずかである。
生き残って成長の花を咲かせるにはどうすればよいか。
他にはない技術や高い志、
それを実現するためのハードワークなどが必要なのはもちろんだが、
何よりお金まわりの戦略、財務の戦略が不可欠である、
と私は考えている」――本文より



■目次

序章 お金の戦略が必要だ――会社を絶対つぶさないために 
第1章 キャッシュこそ企業価値の源泉――コスト意識を鍛えよう
第2章 会社を成長へ導く財務戦略――創業期に重視すべき指標とは
第3章 創業時の資金の集め方――やっぱりお金から始まる
第4章 金融機関とどう付き合うか――「取引は人なり」で活路
第5章 取引先を見極める方法――その選択が会社の命運を分かつ
第6章 チャレンジと財務バランス――持続的成長へ変化を恐れない
第7章 いざ株式上場 規律の中で鍛える――問われる発信力
第8章 M&Aをどう活用するか――永守流・勝利の方程式
第9章 海外展開は飛躍のチャンス――リスク管理は分散から
第10章 波乱の時代をどう乗り切るか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
236ページ
電子版発売日
2022年01月01日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
5MB

永守流 経営とお金の原則 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月21日

    日本電産の創業期から今に至るまで、またその先の未来に向けて、潰れずに経営を続けていく為の実践に基づいた原理原則が豊富に書かれており、現在ベンチャー企業で働いている身としてはとても刺激になる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    経営者のための10ヵ条や会社を健全にするための3つの極意。
    シンプルだが、なかなかできないこと。これができるのが優れた経営者なのでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月30日

    永守会長の平易な文章で書かれた経営エッセンスです。金融機関に勤める自分として参考になる点が多かったです。
    多くの後輩に一読することを勧めたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月28日

    2代目経営者として、本書を手に取りました。
    永森氏は1代で日本電産を1兆円企業に作り上げたカリスマ経営者。
    その過程で得た経営とお金に関する考え方が詰まった一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月16日

    経営者にとって、マストで学ぶべき良書でした。VCとの関わり方については、近年のネット系企業との相違もあり、学び深いものでした。お金を借りることで経営に緊張感を与える。という洞察は、肝に銘じておきたいことです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月11日

    永守氏の経営理論ができるだけ平易な言葉で綴られており、非常にためになった。
    本書はベンチャー企業の経営者目線で書かれている部分が多く、会社を潰さないための心構えはある種シビアすぎると感じる部分もあった。一方で、簡単には潰れないような大企業においては、そうした「シビアさ」を忘れかけている現状もあると感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月09日

    会社を作る上で全てのノウハウ心の持ち方考え方が
    全て詰まった一冊だった
    さすが永守さんといった感じだ
    この類の本は数多く読んでいるが新しい発見のある素晴らしい一冊であった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月19日

    経営者を目指す方、金融機関の方におすすめの本。
    永守重信の経営に関する考え方が凝縮されている。
    特に、金融機関に対する記述には関心を抱いた。
    銀行マンの5タイプ。どのタイプにはどんな対応がいるか分類分けされている。
    経営において重要視している指標はccc。いかに支払いから回収までの期間を短くするか。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    創業時は技術よりマーケティング
    金融機関へは情報をオープン 数字の裏付け
    16歳から株式投資 バランスシートを読む

    キャッシュが企業価値の全ての源泉
    赤字は罪 買収した赤字企業には「一円稟議」 
    コスト意識も世界一 世界一安い値段を知る

    ①井戸掘り経営  掘っても掘っても新しいものが出てくる
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月20日

    日本を代表する経営者、日本電産創業者の永守重信氏の経営論である。本書の特徴は題名のとおり「お金」、言い方を変えれば「守り」に重点を置いた内容にある。永守氏は屈指のM&A巧者として知られているが、本書を読めば日本電産のM&Aが失敗しない理由の一端に触れることができる。
    平易な文章でサラリと読め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング