運命の訪れ 王宮への招待

運命の訪れ 王宮への招待

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妹が父親のわからない息子を出産後すぐに亡くなってから十二年。ダレルは妹の遺児フィリップを父親に会わせてやりたい一心でついにその男性を捜し当てた――ヴァレダー州国の国王アレックスを。アメリカの一市民であるダレルが会えるわけもない相手だったが、アレックスが妹のもとに残した指輪が証拠となり、対面がかなった。フィリップの写真をひと目見て我が子と認めた彼から城に招待され、ともに過ごすうちにダレルはアレックスに惹かれている自分に気づく。かつて妹が恋した男性、そして王でもある彼に思いを寄せるなんて。しかも彼はまもなく別の女性との結婚式を控えているというのに。ダレルの心は揺れるばかりだった。★ハーレクイン・イマージュの人気作家たちが毎月お届けしている〈王宮への招待〉も、ご好評のうちに四話目を迎えました。今月は数々の受賞歴を誇るレベッカ・ウインターズがヨーロッパの小国を舞台に、国王とアメリカ人女性の恋を描きます。★

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・イマージュ
ページ数
156ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

運命の訪れ 王宮への招待 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月19日

    誠実で心優しいヒロインの話がとても胸を打ちます。

    ダレルは12歳の愛する息子フィリップとし二人暮らし。実は息子は妹の生んだ子で、出産直後に亡くなったため、ダレルが甥を養子として育たのでした。妹は17歳の時、バイト先の牧場で知り合った20歳の若い男性と戯れの恋に走り、それがきっかけで妊娠。
    しかし、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています