ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~(1)

ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~(1)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

15歳の少年クラウスが教会で授かったのは発現自体が珍しいというユニークスキル! 将来は勇者か英雄かと胸を高鳴らせた少年だがその夢は無残にも打ち砕かれる…。スキル【自動機能】は[自動で家に帰れるだけ]のてんで役立たずな外れスキルだったからだ! だが、少年は気付いていなかった…【自動機能】の本当の価値に。これは逆境から成りあがる、奇跡の物語!!

15歳の少年クラウスが教会で授かったのは発現自体が珍しいというユニークスキル! 将来は勇者か英雄かと胸を高鳴らせた少年だがその夢は無残にも打ち砕かれる…。スキル【自動機能】は[自動で家に帰れるだけ]のてんで役立たずな外れスキルだったからだ! スキルレベルが上がればと期待を抱くが、レベル2は[自動で行ったことのある場所へ移動するだけ]、レベル3は[自動で資源を採取するだけ]とがっかりする。ところが念のためクラウスが試してみると…!? これは逆境から成りあがる、奇跡の物語!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
マガジンポケット
シリーズ
ダメスキル【自動機能】が覚醒しましたシリーズ
電子版発売日
2021年11月09日
紙の本の発売
2021年11月
サイズ(目安)
75MB

新刊オート購入

ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    意外と面白い

    きよ 2021年12月14日

    使えない不遇スキルが実は。。という異世界系
    普通は鑑定やヒールみたいなものが多いが
    この漫画ではメタスキルだったところが面白い
    基本、スキルだよりなのだが、うまく制約が活きていて面白かった。
    よくある戦闘ものではないところがいいね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    自動オモシロイ

    ナナイロ 2021年11月10日

    オートモードで色々できてしまうけれど、最初は無能扱いされてしまうあたり、後から皆の驚く顔が面白いんだろうなと次巻が楽しみです。
    妹のために頑張るところも良いです!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    この設定でどこまでいけるのか

    むらな 2022年02月03日

    オートモードなので主人公すら自分が強いとは思ってないし、わからない。
    面白い設定ではあるけど、見ている読者としても主人公すげーとか、バカにしてた奴らに対してのすっきり感とかの楽しみがない。
    次巻以降面白くなるのかどうか。

    このレビューは参考になりましたか?

ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~(1)
    15歳の少年クラウスが教会で授かったのは発現自体が珍しいというユニークスキル! 将来は勇者か英雄かと胸を高鳴らせた少年だがその夢は無残にも打ち砕かれる…。スキル【自動機能】は[自動で家に帰れるだけ]のてんで役立たずな外れスキルだったからだ! だが、少年は気付いていなかった…【自動機能】の本当の価値に。これは逆境から成りあがる、奇跡の物語!! 15歳の少年クラウスが教会で授かったのは発現自体が珍しいというユニークスキル! 将来は勇者か英雄かと胸を高鳴らせた少年だがその夢は無残にも打ち砕かれる…。スキル【自動機能】は[自動で家に帰れるだけ]のてんで役立たずな外れスキルだったからだ! スキルレベルが上がればと期待を抱くが、レベル2は[自動で行ったことのある場所へ移動するだけ]、レベル3は[自動で資源を採取するだけ]とがっかりする。ところが念のためクラウスが試してみると…!? これは逆境から成りあがる、奇跡の物語!!
  • ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~(2)
    15歳の少年クラウスが教会で授かったのは発現自体が珍しいというユニークスキル! 将来は勇者か英雄かと胸を高鳴らせた少年だがその夢は無残にも打ち砕かれる…。スキル【自動機能】は[自動で家に帰れるだけ]のてんで役立たずな外れスキルだったからだ! だが、少年は気付いていなかった…【自動機能】の本当の価値に。これは逆境から成りあがる、奇跡の物語!! 万年下級冒険者のクラウス・ノルドール。使えないと思われたユニークスキル【自動機能】(オートモード)がレベルアップを機に、その真価を発揮し始める。スキルレベル3『自動資源採取』でレアアイテムを集めまくり、スキルレベル4『自動戦闘』で強力モンスター討伐を成し遂げる!! 成り上がりの道を、歩み始めたクラウス。そんな少年に新たな出会いが訪れる…!!
  • ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~(3)
    15歳の少年クラウスが教会で授かったのは発現自体が珍しいというユニークスキル! 将来は勇者か英雄かと胸を高鳴らせた少年だがその夢は無残にも打ち砕かれる…。スキル【自動機能】は[自動で家に帰れるだけ]のてんで役立たずな外れスキルだったからだ! だが、少年は気付いていなかった…【自動機能】の本当の価値に。これは逆境から成りあがる、奇跡の物語!! 万年下級冒険者のクラウス・ノルドール。使えないと思われたユニークスキル【自動機能】の覚醒と共に、高まり始めるギルドでの評価…上級モンスターを『自動戦闘』で討伐。『自動資源採取』で下級クエスト大量受注!そして念願の「中級冒険者試験」を受けるところまでたどり着いたクラウス。だが…その輝かしき日に因縁の相手「特別な絆」の面々が姿を現す…!!

ダメスキル【自動機能】が覚醒しました~あれ、ギルドのスカウトの皆さん、俺を「いらない」って言ってませんでした?~ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

マガジンポケット の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング

作者のこれもおすすめ

Sランクパーティから解雇された【呪具師】~『呪いのアイテム』しか作れませんが、その性能はアーティファクト級なり……!~(1)

Sランクパーティから解雇された【呪具師】~『呪いのアイテム』しか作れませんが、その性能はアーティファクト級なり……!~(1)

無料あり
コキ使われて追放された元Sランクパーティのお荷物魔術師の成り上がり~「器用貧乏」の冒険者、最強になる~ 1

コキ使われて追放された元Sランクパーティのお荷物魔術師の成り上がり~「器用貧乏」の冒険者、最強になる~ 1

SSランクパーティでパシリをさせられていた男。ボス戦で仲間に見捨てられたので、ヤケクソで敏捷を9999まで極振りしたら『光』になった……

SSランクパーティでパシリをさせられていた男。ボス戦で仲間に見捨てられたので、ヤケクソで敏捷を9999まで極振りしたら『光』になった……

追放されたSランクパーティのサモナー。転職してテイマーになるはずが女神の誤字のせいでタイマーにされ、仲間からゴミ扱い。でも実は最強の「時使い」でした〈試し読み増量版〉

追放されたSランクパーティのサモナー。転職してテイマーになるはずが女神の誤字のせいでタイマーにされ、仲間からゴミ扱い。でも実は最強の「時使い」でした〈試し読み増量版〉

無料あり
  • 試し読み

【電子版限定特典付き】Sランクパーティから解雇された【呪具師】1~『呪いのアイテム』しか作れませんが、その性能はアーティファクト級なり……!~

【電子版限定特典付き】Sランクパーティから解雇された【呪具師】1~『呪いのアイテム』しか作れませんが、その性能はアーティファクト級なり……!~

【合本版1-2巻】拝啓、天国の姉さん…勇者になった姪が強すぎて──叔父さん…保護者とかそろそろ無理です。

【合本版1-2巻】拝啓、天国の姉さん…勇者になった姪が強すぎて──叔父さん…保護者とかそろそろ無理です。

戦闘機の描き方 翼と機体-十字から描く戦闘機テクニック

戦闘機の描き方 翼と機体-十字から描く戦闘機テクニック

追放されたSランクパーティのサモナー。転職してテイマーになるはずが女神の誤字のせいでタイマーにされ、仲間からゴミ扱い。でも実は最強の「時使い」でした【電子版特典付】

追放されたSランクパーティのサモナー。転職してテイマーになるはずが女神の誤字のせいでタイマーにされ、仲間からゴミ扱い。でも実は最強の「時使い」でした【電子版特典付】