都市伝説セピア

都市伝説セピア

作者名 :
通常価格 630円 (573円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人間の怖さ、哀しさを描いた、直木賞受賞作家のデビュー作
自ら“都市伝説”の主人公になろうとする狂気を描く「フクロウ男」、友人を失った少年が時間を巻き戻そうとする「昨日公園」など5篇

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2021年10月28日
紙の本の発売
2006年04月
サイズ(目安)
1MB

都市伝説セピア のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月24日

    ノスタルジックなホラー短編集。どれも秀逸。
    昨日公園:友達を助けるため時を繰り返す
    アイスマン:夏祭りに見た河童の氷漬け
    フクロウ男:都市伝説を自分で作り体現する
    死者の恋:死んだ男を愛する女の狂気

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月01日

    『昨日公園』『月の石』は傑作。これだけでも読む価値があるが、せっかくの短編集なので全作を、いや、ホラー作を間に挟んでいるおかけで余計に感動するので、やはり全作を『アイスマン』から順に読むのがいい。
    しかしあれだ、感動や恐怖など、“死”をこんなにも自在に表現として操る巧みさはちょっと凄すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月01日

    高校1年の時に読み、ここに収録されている『アイスマン』が好きすぎてオマージュした小説を書いてた思い出がある。懐かしい。あれから12年経ち、再読。やっぱり『アイスマン』が好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月29日

    5、6年前にオススメされたものをやっと読む。昨日公園にフクロウ男、どの話もグイグイ引き込まれた。面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月17日

     短編5編収録の作品集。

     最も印象に残った短編は「昨日公園」息子と遊んでいた父親が、子どもの頃時間を巻き戻し親友を助けようとした記憶を回想する短編です。

     親友を救うため一途に行動し続ける少年の姿、悲しい決断、そしてラストたるや涙を流しそうになってしまいました。読み終えた時登場人物たちに対する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月03日

    文庫本になってすぐに読んだけど、
    いまだにふと思い出して
    読み返したくなるくらい、
    郷愁を誘う作品。


    この小説は短編集だけど、
    最初に読んだ時は
    そのバラエティーに富んだ
    作品の完成度の高さに
    ホンマに新人が書いたの?って
    ビックリしたし、

    妖しい世界観の冒頭から
    一気に引き込まれました。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月09日

    分類はホラーミステリー、ホラーファンタジーでしょうか?

    中でも「昨日公園」が好きです。

    全編、ゾッとする部分あり、切ない部分ありととても素敵な短編集でした。

    ホラーファンタジー、ホラーミステリー特有の怖いなかになにか心に沁みるなんとも言えない読後感があります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月14日

    既存のホラーとは違う、独自の異様さを持つ作品集。都市伝説という実体のないはずのものに、実体があったという発想からして独創的。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月21日

    朱川作品は7作品目にして、やっと
    デビュー作を読みます(^◇^;)
    「アイスマン」「昨日公園」「フクロウ男」
    「死者恋」「月の石」の5つの短編集。
    どの作品も懐かしい言葉やシーンが散りばめられていて
    不自由だった時代のノスタルジーに浸れます。
    時々読みたくなるんですよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月22日

    「世にも奇妙な物語」の傑作復活編で「昨日公園」をみたので再読。やはり「昨日公園」以外も傑作ぞろいの短編集。怖いのに哀しくて美しい「フクロウ男」。エキスポシティオープンのニュースを聞きながら「月の石」を読んで感慨深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング