碧海の玉座4 ソロモンの覇者

碧海の玉座4 ソロモンの覇者

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

護衛戦闘機を伴うB17の空爆で英領ラバウルの基地機能は崩壊。米軍は最新鋭の戦艦と空母を結集した攻略作戦を発動する。追いつめられた日英軍は、起死回生の協同作戦に打って出るが……!?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

碧海の玉座4 ソロモンの覇者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    旧日本軍が失敗した作戦を英軍と共同で進めているのは中々に面白かった。
    前巻では史実の旧日本軍が行った積極的な攻勢を英軍が否定していたが、今度は英軍が一転して積極的な攻勢に出ている。ただし、史実の日本軍とは異なり、持てる戦力を惜しまずに投入していることではないだろうか?日本軍もここまでの作戦失敗から戦...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

碧海の玉座 のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 碧海の玉座1 日英激突
    欧州大戦後のパリ講和会議で太平洋のドイツ領を二分したイギリスとアメリカ。だが勢力圏を接した二大国の緊張は高まり、ついに英タイ国境で紛争が勃発! 日米英、三つ巴の闘いが始まった!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座2 牙を剥く星条旗
    豪州内乱を機に米国が日英に宣戦布告。米太平洋艦隊と英太平洋艦隊がラバウルで激突し、フィリピンでは米最新鋭戦艦ノース・カロライナ級が日本海軍最強戦艦「加賀」「土佐」を待ち受ける!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座3 ラバウル沖海戦
    ガダルカナル島を占領した米軍は英領ラバウルへの空爆を開始。さらに米南太平洋艦隊が、英軍の防空網を崩すべくラバウルを囲むレーダー陣地攻略に出撃する。迎え撃つ日英協同作戦の成否は!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座4 ソロモンの覇者
    護衛戦闘機を伴うB17の空爆で英領ラバウルの基地機能は崩壊。米軍は最新鋭の戦艦と空母を結集した攻略作戦を発動する。追いつめられた日英軍は、起死回生の協同作戦に打って出るが……!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座5 フィジー遠征
    豪州への補給路を強化すべく米軍が英領フィジーに奇襲をかけた。領地を侵略された英軍は奪回作戦を発動。英本国からの要請を受け、戦艦「武蔵」を擁する日本海軍は史上最大の長征に向かう!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座6 遥かなるサモア
    英領フィジーを奪回し勢いづいた日英軍は、米軍の拠点を叩くべくさらなる遠征へ。米領サモアに肉迫する日本艦隊。だが、「大和」「武蔵」の前に、米国の新鋭艦「モンタナ」が立ちはだかる!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座7 グアム攻防
    米機動部隊がマリアナを急襲、日本領グアムを制圧した。英国に共闘要請を拒否された日本軍は、単独グアムを奪回すべく決死の「陣号作戦」を発動! 戦艦「加賀」がモンタナ級に挑むが……!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座8 中部太平洋海戦
    中部太平洋への攻勢を強める米軍。窮地に陥った日英は最大規模の艦隊を結集、米軍のグアム・トラック進軍の根拠地であるエニウェトクへ。最強戦艦の座を賭け大和・武蔵がモンタナと激突!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座9 トラック邀撃戦
    米軍がトラック攻撃を開始。英太平洋艦隊の最重要基地を死守すべく、日英の艦隊が超モンタナ級を擁す米艦隊を迎え撃つ!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 碧海の玉座10 マリアナ決戦
    激化するB29による本土空襲に、日本軍はグアム再攻略を決定。大和型三隻擁する日英艦隊が米軍との最終決戦に挑む!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています