平成講釈 安倍晴明伝

平成講釈 安倍晴明伝

作者名 :
通常価格 817円 (743円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

安倍仲麿の子孫・安倍晴明尾花丸は、帝の怨病を知り都に上った。幼き身ながら陰陽頭・蘆屋道満との問答対決を制し、御悩平癒の祈祷を拝命する。だが、道満は邪悪な陰謀を巡らせ、仲麿に恨みを抱く唐土の妖狐も加わって、京を揺るがす呪法合戦が──平成の講釈師・夢枕獏秀斎が語ります大バトルの顛末!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
379ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

平成講釈 安倍晴明伝 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年09月27日

    おもしろい。安倍晴明、阿倍仲麻呂の子孫。信太の狐の子ではなくて本物の葛の葉との間にできた腹違いの弟とか。そんなこともどうでもよくおもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中身は陰陽師・安倍晴明のお話ですが、講談調で進んでいくのでテンポが抜群にいい(^^) 「陰陽師」シリーズもなかなか笑えますが、これはもう爆笑できます。オススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月24日

    いろいろな晴明説があって、中には思わず笑ってしまうものも。
    『陰陽師』シリーズを読む合間に時々読みたくなる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています