クラッシュ・ブレイズ 夜の展覧会

クラッシュ・ブレイズ 夜の展覧会

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

連邦の至宝の『絵』を前にしてリィは呟く。「これは、おれのものだ」――直後、その絵が盗まれてしまった! まさか犯人は……

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
シリーズ
クラッシュ・ブレイズシリーズ
ページ数
219ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

クラッシュ・ブレイズ 夜の展覧会 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月09日

    [2021年4月現在、江戸川区にあり。
    墨田区には、1巻のみ。
    江東区には、1,4,5,9,10,11,12,13巻の8冊のみ。]

    クラッシュ・ブレイズ9巻。
    デルフィニア戦記とスカーレット・ウィザードで知った茅田砂胡。
    人生の転換期を経てから全くこの手の本を手に取る機会がなくなり、子供が出来てか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月17日

    面白かったです(^_^)
    今回出張っていたのはアーサー。
    いやー、アーサーの息子大好きは知っていましたが、リィの方も彼なりに父親を愛しているのが随所に出ていて、微笑ましかったです。
    しかし無茶するよ、アーサー。
    ああ、リィの父親だなぁ…と思ったこともしばしば。

    最初の展開から言って、一体どういう決...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月22日

    リィとシェラのみ。パパが頑張ります(笑)
    超人技や力業があまり出ずに展開します。正統派な感じで面白かった。

    ウィザード組がちょっと出ます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    もうすぐ新しい巻が発売されるので、待ちきれずに茅田さんワールドに没頭中。
    クラッシュブレイズのシリーズの中でも2番目に好きな話が、これ。

    普段は何かと虐げられているお父さん、大活躍の巻です。
    リィが自分の容姿を最大限に生かして可愛い子供っぷりを披露しているシーンと、
    大人達を引っ掻き回しているシー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    絵画泥棒という話には無条件でわくわくしてしまうので(苦笑)かなり楽しめました。本物か贋作か、また個人の価値観など、ちょっと皮肉なユーモアが効いていて面白かったです。ラストシーンもきれいで、今回は満足♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月16日

    今回はアーサーが大活躍。
    いや、病院に担ぎ込まれたり、縛り上げられたりと、
    厳密に言えば「活躍」ではないかもしれないが、
    重要な役割を果たす。

    そこが良かったな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月23日

    帯『まだ見ぬ黄金と翠緑玉の君へ』
    ヴァレンタイン卿、面目躍如…の巻♪
    リィには「暁の天使」の真贋が分かる・・・当然でしょう。(笑)
    ドミニクってこんな憎めないおじさんだったんだ~ってんで、★4つ(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界的な名画でもリィなら手に入れられる。自分のものだと確信しているのだから、なおさらだろう。

    本物と複製の鑑定など本当に込み入ったことだが、「見ればわかる」これほど正しい鑑識眼はないだろう。


    作成日時 2007年12月02日 18:03

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    相変わらず展開にどんどん引き込まれます。さすが。ちょっとだけ、と思っていたら最後まで読んでしまった。次は海賊と女王がもうちょい出てくるといいなー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月12日

    300年前に描かれたルーファの絵と『まだ見ぬ黄金と翠緑玉の君』に残された遺書。リィはその絵を「おれのものだ」と判断した。しかしこの直後、かの名画が美術館からこつぜんと消失――!

    個人的には怪獣夫婦の出番が少なく、新月と黒い太陽の出番に至ってはまったくなかったのが残念で仕方ありませんが、今回はアー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

クラッシュ・ブレイズ 9 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

C★NOVELS の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング