観察力の鍛え方 一流のクリエイターは世界をどう見ているのか
  • NEW

観察力の鍛え方 一流のクリエイターは世界をどう見ているのか

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

世界を見る解像度を上げろ!

「宇宙兄弟」「ドラゴン桜」
「マチネの終わりに」
メガヒット編集者が行き着いた、あらゆるクリエイティブに必須の根源的な力

「ぼくらの仮説が世界をつくる」「WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE. ~現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ~」に続く、3冊目の著作は、感性よりも表現力よりもたいせつな「観察する」力について。

数多くのトップクリエイターに伴走し、新人漫画家を育成するなかでたどり着いた最重要な能力、それが観察力だ。「仮説→観察→検証」のサイクルを上手にまわせる者だけが、深く対象を理解し、心を動かす作品を残すことができる。

では、観察力とは何か? どうすれば身につくのか。

文学から心理学、仏教、経営まであらゆるジャンルを横断し、3年をかけて思索を深めてきたその「ドミノの1枚目」とは!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2021年09月06日
紙の本の発売
2021年09月
サイズ(目安)
9MB

観察力の鍛え方 一流のクリエイターは世界をどう見ているのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月09日

    佐渡島さんの新刊は毎回読んでる。終章に向け、内容の抽象性と曖昧さが増し、メタ的に著者がいう”観察力”の核心に迫っていく構成が斬新で身震い。バイアスの機序や構造を理解すること、それも絶えずアンラーニングし、脱構築し続ける。世界の見方はいくつあってもいい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています