天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。有一九が精巧な筆致で描く、ダークファンタジー開幕!

ジャンル
出版社
NINO
掲載誌・レーベル
NINO
ページ数
40ページ
電子版発売日
2018年02月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • その薬は私の血肉で出来ている(1)
    通常版 1巻 162円(税込)
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、...
  • その薬は私の血肉で出来ている(2)
    通常版 2巻 162円(税込)
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、...
  • その薬は私の血肉で出来ている(3)
    続巻入荷
    通常版 3巻 162円(税込)
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、...

その薬は私の血肉で出来ている(1)

ネタバレ購入済み

その薬は私の血肉で出来ている

かみん 2018年02月15日

重くなりそうなタイトルから感じるよりも、読み心地の良い作品です。作者さんの筆の可愛らしさがうまく読み味をまろやかにしております。
それでも根底に潜む不安さや不穏さは臭って来ており嫌が応にも次回への期待を掻き立てます。次が読みたい!

このレビューは参考になりましたか?

その薬は私の血肉で出来ている(3)

購入済み

不思議で面白い

かに 2018年04月14日

とても愛情を感じるエピソードでした。世界観が緻密で、なかなか他にない読後感があります。面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

その薬は私の血肉で出来ている(3)

ネタバレ購入済み

こういう展開もアリなんですね!

Nick 2018年04月13日

主人公が小さくなって、患者の体内に入って治療する……というSF的な展開を、ファンタジーである本作でも見られるとは! 厳密には小さくなって体内に入ったわけではないですが、そういう展開を大迫力で見せていただき、大満足です。この作品は毎回味付けが違って、読んでいてとても楽しいです。

このレビューは参考になりましたか?

その薬は私の血肉で出来ている(3)

ネタバレ購入済み

髪の毛の使い方

かみん 2018年04月13日

おもしろかったです。ものすごくファンタジーな話なのに、医療面がしっかりしていて説得力がいつもありますよね。先生のキャラのおかげで、シリアスになりすぎないのはやはり読み味が良いです。次はどんな世界なのか、楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

その薬は私の血肉で出来ている(2)

ネタバレ購入済み

世界観がすごい!

Nick 2018年03月10日

死後の世界が舞台、階層構造の世界、人間の体が薬、心を構成する物質、世界の成り立ち……! 第2話になっていろいろと明かされてきましたが、この不思議な世界観がすばらしいです。どうしたらこんなこと思いつくの……!? 新キャラのグラシャさんもいい味出してますね! 最初もっと怖い話かと思いましたが、キャラクタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

その薬は私の血肉で出来ている(2)

ネタバレ購入済み

触手おじさんの本領が!?

かみん 2018年03月09日

グラシャさんかわいいですね! 今回も奥底に流れる不穏な空気がありながら、全体としては優しいトーンでゆったり読ませていただきました。
天使たちとの関係や世界のあらましも少しずつ判明し、これからヒロインや先生がどうなっていくのか、楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?