Discover Japan2019年7月号 Vol.93

Discover Japan2019年7月号 Vol.93

作者名 :
通常価格 699円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

第三次ビールブームが到来中!うまいビールを探せ!
小規模な醸造所がつくる、地域らしさを表現した地ビール。1994年の酒税法改正により、最低製造量が2000㎘から、60㎘へと緩和されたことをきっかけに、全国に小規模なビール製造会社、いわゆるマイクロブルワリーが誕生しました。これが第一次の地ビールブームです。しかし、当時は醸造技術が未熟で、ブームは沈静化していきました。
その後、2004年より、品質を重視したビールづくりによって、小規模生産ビールが復権していきます。2014年には、大手ビールメーカーのつくるクラフトビールが続々と誕生し、ビールブームを盛り上げます。こうして第二次となる、クラフトビールの波が生まれていきました。
そしていま、ビールは地域に根付き、日本全国でマイクロブルワリーがにぎわっています。今号では、ビールが百花繚乱な世の中に対して、「なにを飲めばいいかわからない!」というビール初心者から、まだ見ぬビールの魅力に浸りたいというビール好きの方のためにも、いま飲むべき、いま知っておくべき本当にうまいビールを厳選して紹介しています。
全国のマイクロブルワリーがつくる、多様で個性的なクラフトビール、長年にわたり我々を魅了し続ける大手ビールメーカー……。
中でも、特に注目いただきたいキーワードは、“まちづくり”と“地域との共生”、そして“ドメーヌ”です。
知っていますか? いま、第一次とは異なる、本当の意味で“地に還るビールが”生まれつつあるのです。
なにも考えずにうまいビールが飲みたい! という人の欲求も満たしつつも、飲み物にとどまらない、ビールがもつ可能性をお見せします。

※2019年1月まで、「エイ出版社」名義で配信していたものと同一の雑誌です。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

ジャンル
出版社
ディスカバー・ジャパン
電子版発売日
2019年06月06日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

ユーザーレビュー

レビューがありません。

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 77件
  • Discover Japan2019年8月号 Vol.94
    NEW
    この夏はアート旅? 島旅? リゾート? 全部欲張るためのヒント満載!  今年4回目となる現代アートの祭典、瀬戸内国際芸術祭(瀬戸芸)は、7月19日からいよいよ作品が出揃う夏会期が開幕します。すでに春会期には、過去最高となる約38万人が世界中から訪れており、この夏はますます盛り上がる予感…! というのも、瀬戸芸の舞台である瀬戸内は2019年に行くべきデスティネーションとして『National Geogra...
  • Discover Japan2019年7月号 Vol.93
    第三次ビールブームが到来中!うまいビールを探せ! 小規模な醸造所がつくる、地域らしさを表現した地ビール。1994年の酒税法改正により、最低製造量が2000㎘から、60㎘へと緩和されたことをきっかけに、全国に小規模なビール製造会社、いわゆるマイクロブルワリーが誕生しました。これが第一次の地ビールブームです。しかし、当時は醸造技術が未熟で、ブームは沈静化していきました。 その後、2004年より...
  • Discover Japan 2019年6月号 vol.92
    新時代「令和」を記念し、一家に一冊!日本文化・歴史を天皇からひも解きます。 新時代「令和」を迎え、今年は日本の転換期であることを多くの人が感じているのではないでしょうか。 日本人にとって大きな出来事になりますが、そもそも“天皇”についてきちんと知っていますか?  世界に類をみない1800年以上の続くEmperorである天皇は、そもそもいったいどんな存在であるのでしょう。 天皇があゆんできた...
  • Discover Japan 2019年5月号 Vol.91
    空海と曼荼羅が60分でわかる入門書! 東京国立博物館で特別展「国宝 東寺—空海と仏像曼荼羅」が開催中です。 2011年にも「空海と密教美術」展が開催され、 記録的な入場者数を誇り、話題沸騰となりました。 開催中の特別展も大きな注目が集まることが予想されます。 今号は、立体曼荼羅や曼荼羅など特別展の見どころを徹底紹介するとともに 弘法大師空海の知られざる人物像に迫ります。 日本に密教を広め...
  • Discover Japan 2019年4月号 Vol.90
    元号が変わり、新しい時代がはじまる2019年。 戦争を経て著しい成長を遂げた昭和、バブルがはじけ天災に見舞われた平成。新元号になり日本の新しい時代をつくり上げていくのは私たちの意思、行動、生き方です。 生前退位という選択をとられた日本人の精神的支柱である天皇陛下。 御代替わりは未来のために日本とはどんな国なのかをあらためて知るいい機会でもあります。 そして目前に迫った東京2020オリン...
  • Discover Japan 2019年3月号 Vol.89
    2月6日発売号は、新しい働き方を考える特集です。 移住、多拠点、複業、ワークライフバランスなど、最近、働き方にまつわるさまざまな言葉を耳にする機会が増えてきました。クラウドファンディングなど新しい仕組みも登場し、可能性や選択肢もぐっと広がっています。 そうした背景の中で新しく生まれた仕事をひも解くと、人々の、実に多彩な働き方と暮らし方が見えてきました。仕事とは、働くとは―― 生き方...
  • Discover Japan 2019年2月号 Vol.88
    この冬、心ほどける温泉へ 寒い冬、恋しくなるのがあったかい温泉です。 忙しい日常をおくり、心身ともにこわばってしまっていませんか? そんなときはぜひ温泉への旅を計画してみてはいかがでしょう。 雪見風呂に入りたい、癒してくれるとろみのある湯に入りたい、 ひとりでゆっくり過ごしたい、秘湯に行ってみたい……。 温泉ビューティ研究家の石井宏子さんに、 そんな気分やシチュエーションで選べる温...
  • Discover Japan 2019年1月号 Vol.87
    いま、我々が最も注目しているのは、「風土を醸す酒」。 酒造りの技術を磨き、日本酒や農業の未来について、 それぞれが考え、アクションを起こす蔵元たちを紹介します。 「ニッポンの酒の文化を、後世にまで伝える」という想いを胸に、 酒を造り続けることが、「風土を醸す(生かす)」ことにつながっていく―― それは、小誌連載「橘ケンチの今宵のSAKE」をはじめて1年以上、 ともに全国の酒蔵をめぐる中...
  • Discover Japan 2018年12月号 Vol.86
    いまの時代、ただモノを選ぶのではなく、 その背景やストーリーが求められるようになってきました。 その最たるものが職人が手がける逸品。 ここ最近、伝統的な職人の技術を生かした スタイリッシュなプロダクトが増えてきています。 丁寧につくられたものは私たちの人生や暮らしを豊かにしてくれます。 そこで各分野の目利きが認める職人の手技、その生き方、物作りの志まで迫り、 本物の逸品を紹介いたし...
  • Discover Japan 2018年11月号 Vol.85
    この秋、国立博物館の特別展がホットです。 刀、快慶と定慶、正倉院の秘宝……など、 日本文化の真髄を体感できる特別展が各地のミュージアムで目白押し。 近年では、刀が若い世代の女性に注目され、刀剣女子なるワードが登場したり、 昨年東京国立博物館で開催された運慶展は、なんと約60万人を動員。 さらに、平成最後となる正倉院展は、今年で70回を数える奈良の風物詩です。 ところで、ミュージアムを訪...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,905

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!