「西野仁雄」おすすめ作品一覧

「西野仁雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/11更新

ユーザーレビュー

  • イチローの脳を科学する なぜ彼だけがあれほど打てるのか
    イチローは才能があって負けず嫌いである。幼少時代、大変よい環境に恵まれ、その下で努力を重ねてきた。ということはイチローに興味のある人はわかっていること。練習の結果、脳の神経回路がより強く形成され、神経回路の働きを調節する大脳皮質もたくましく鍛えられているはず。。はず、って?もっと具体的に実験して分析...続きを読む
  • イチローの脳を科学する なぜ彼だけがあれほど打てるのか
    [ 内容 ]
    2007年、大リーグ入団以来7年連続で「200安打100得点30盗塁以上」を達成し、ゴールドグラブ賞を受賞したイチロー。
    世界最高の選手である彼のプレーを制御する脳は、いったいどうなっているのか?
    卓抜したセンスを持ちながらも「努力の人」であるイチローに、彼の脳はどう応えているのか?
    ...続きを読む
  • イチローの脳を科学する なぜ彼だけがあれほど打てるのか
    さらっと読める一冊です。
    もともとが中高生対象の出前授業の内容をまとめたものなので、内容は難しいものではなく、イチロー選手の半生と、脳科学的にはどういう仕組みなのかということが入門的に記されています。
    だが、この本の主題はイチローのような努力し続ける才能が何かを大成するには重要であり、心の持ちようが...続きを読む
  • イチローの脳を科学する なぜ彼だけがあれほど打てるのか
    とにかく、筆者のイチローに対する熱い気持ちは伝わったが・・・・本当に学者か?って突っ込みたくなるくらい脳科学の話が薄かった。(笑)
  • イチローの脳を科学する なぜ彼だけがあれほど打てるのか
    イチローの業績を脳の働きという観点から解明しようと試みた本。

    という印象をタイトルから受けます。
    それは必ずしも間違っているわけではないけど
    メインテーマにしてはいささかそれに割く分量が少なく感じました。

    それは、
    脳の機能に関する説明からはじめなければいけなかった事
    イチローの残した業績の説明...続きを読む