阿比留瑠比の一覧

「阿比留瑠比」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 総理の誕生
    安倍晋三に長きにわたって密着してきた産経記者の著書。
    安倍総理に密着し、内政から外交にわたるまで安倍晋三がどういう判断を下してきたか。その背景にどういう動きがあったか。政局を動かす上で党内でどのように動いてきたか。周辺人物の人物評も含めて、安倍晋三に密着したドキュメンタリー。読みやすかった。
  • 総理の誕生
    再登板に至る肉声の記録が実に生々しかった。感情的で一方的で決まりきった批判しかしない自称リベラルのサヨクどもには理解出来ないかな。
  • 政権交代の悪夢
    izaでのブログも魅力的な産経新聞の記者、阿比留さんの著書。
    相変わらずに共感できる点が多く手に取ったのですが、、何故か積読状態でした。

    3.11迄の民主党政権の迷走ぶりが、非常によくわかる一冊となっています。
    その東日本大震災からちょうど一年経った日に読み始めたのもまた、何かの縁でしょうか。

    ...続きを読む
  • だから安倍晋三政権は強い
    なんで安倍政権が強いかというより、野党とマスコミが酷すぎて話にならないという論が多いか。タイトルが適切でない気はする。
    が、内容は解りやすい。テレビや新聞の論調の、どこが引っかかって気持ち悪いのか。
  • 総理の誕生
    第一次安倍政権が潰えて、福田・麻生が引き継いだが、マスコミの総攻撃は留まることがなく政権批判が絶えなかった。
    一度民主党にやらせてみようじゃないかと政権交代したが暗黒の時代に突入した感がある。
    その中で一点でも良いことがあったのか?記憶がない。
    約3年でまた政権交代、勿論、前政権に打撃を及ぼした未曾...続きを読む