「ひなた睦月」おすすめ作品一覧

「ひなた睦月」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ひなた睦月(ヒナタムツキ)
  • 生年月日:4月1日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:イラストレーター

2005年ゲーム『おねたま ~ボクとお姉ちゃんと狐の湯~』のキャラクターデザインと原画でデビュー。小説イラストで『H+P -ひめぱら-』(風見周著)、『ディーは人型魔装具です。』(淺沼広太)などの作品を手がける。

作品一覧

2016/11/20更新

ユーザーレビュー

  • ディーは人型魔装具です。 3
    ディーの妹(姉妹機)「ツー」登場。クール&短いツインテール。オレンジジュース。ラストは泣かせる展開なのがずるいなあ。再登場の機会があれば、どんな容姿になるかすごく楽しみです。イラストではディーが女の子さを強調しているのに対し、ツーは首から下が少年的な描き方になっているような印象。猫なカラーイラストは...続きを読む
  • H+P10 -ひめぱら-
    サキュバスのレネゲイドの僕である「淫魔の右目」セグレタは、サンチャの姿となって恭太郎のもとを訪れ、彼から魔力を奪い取っていきます。そのおかげで、恭太郎はイ○ポになってしまいました。ピコル師匠は、恭太郎の魔力を復活させるためには「らぶらぶえっち」でアソコをビンビンにさせる必要があると説き、レイシア、エ...続きを読む
  • H+P6 -ひめぱら-
    マンネリ化に歯止めをかけるようにカルタギア突入だっ。しかし、8歳児というより幼稚園児という感じだな。無理だろ。
  • H+P4 -ひめぱら-
    第二巻以外、表紙絵のタイトルが邪魔だな!エロマンガ雑誌を見習ってほしいものだ。エリス回と思わせておいて短編集でした。第四王女に表紙まで抜かれてエリスかわいそう。第二巻がレイシア+エリスみたいな位置づけだったからな〜。おっぱいもアルトに抜かれててエリスかわいそう。
  • H+P3 -ひめぱら-
    自慰告白したり自慰始めたりするよ〜。極めつけは男女がすっぽんぽんで乗るロボット(巨人像)の登場だ。まったくええはなしやな。

特集