「神田橋條治」おすすめ作品一覧

「神田橋條治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/19更新

ユーザーレビュー

  • 神田橋條治 医学部講義
    精神科医・神田橋條治氏の講義録をまとめた一冊です。扱われているトピックは多岐にわたります。主に臨床を前提とした、精神医療に関するお話です。最近、腹の底から「おもしろい!」と言える本に出会っておりませんでした。そんななか、本書はひさびさの大傑作といえます。

    「医学部講義」というタイトルの通り、主にお...続きを読む
  • 神田橋條治 精神科講義
    P:364 推定文字数:349440(20行×48字×P) 抜き書き:21988字 感想:2653字 付箋数:48
    (対ページ付箋:12.63%、対文字抜き書き:6.29%、対抜き書き感想:12.06%)

    ※付随して読みたい本
    登校拒否児への援助 稲垣卓
    精神症状の把握と理解 原田憲一
    大脳疾患の...続きを読む
  • 神田橋條治 精神科講義
    P:364 推定文字数:349440(20行×48字×P) 抜き書き:21988字 感想:2653字 付箋数:48
    (対ページ付箋:12.63%、対文字抜き書き:6.29%、対抜き書き感想:12.06%)

    ※付随して読みたい本
    登校拒否児への援助 稲垣卓
    精神症状の把握と理解 原田憲一
    大脳疾患の...続きを読む
  • 不確かさの中を 私の心理療法を求めて
    初めて読んだ神田橋氏の本。対談形式であるが示唆に富んだトピックにあふれている。バウムテストの正しい書き方を教えると治る、というトピックが個人的に当時面白いと思った。今はうーん?と思うが。
  • スクールカウンセリングモデル100例 読み取る。支える。現場の工夫。
    もっと早く出会っていれば良かった。
    事例研究もここまで集めれば凄い。

    本書の中でも「家庭訪問」と「躁うつ体質」に関する記述はとても参考になった。

    振り返ってみれば,「躁うつ体質」ではないかと思われる事例は少なくない気がする。これまでそういう事例は自分としては理解が難しかったので,こう考えることで...続きを読む