「チェスタトン」おすすめ作品一覧

【チェスタトン】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 木曜日だった男 一つの悪夢

    「木曜日だった男」というタイトルからしてすごいと思うのだが、ストーリも奇想天外!面白かった。表現の不思議さになかなかついていけないが、読み進めていく上での障害にはならない。

    Posted by ブクログ

  • 木曜日だった男 一つの悪夢

    メンバーが七曜を名乗る無政府主義者の秘密結社に、「木曜」として潜入した詩人の活躍を描いたミステリ、の形式を借りた風刺小説。

    チェスタトンお得意の逆説や風刺、繰り返しギャグ風の展開で”正義”を笑いのめしつつ、終盤では神と対峙し世界の秘密に触れる凄まじさ。ラストの対話には恐怖すら感じる。「一つの悪夢」...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 木曜日だった男 一つの悪夢

    やっぱりチェスタトンが好き。しぶい、でもスリルに富んだお話。表現が皆、詰まっていて洒落ている。
    頭からっぽの見せかけ、じゃないよ。本物がここに。

    Posted by ブクログ