「井川意高」おすすめ作品一覧

「井川意高」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:井川意高(イカワモトタカ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年07月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:実業家

東京大学法学部卒。大王製紙の前会長。著書には「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」がある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/23更新

ユーザーレビュー

  • 熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 増補完全版
    タイトルのとおり、大王製紙の前会長の井川意高さんによる懺悔録。井川意高さん、ギャンブルで身を滅ぼしてしまったけれど、その過程を正直に真摯に語っておられて感銘を受けました。ご自身の失敗や過ちを真正面から受け止めて懺悔できるというのは人間として素敵だと思うし、誰もが簡単にできることではないと思う。私も失...続きを読む
  • 熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録
    大王製紙前会長の井本意高の懺悔録。

    著者は大王製紙の創業家に生まれ会長職になりながら、カジノに依存していくさまを冷静に書き綴っている。

    しかし、前半は真っ当なビジネス本になっており驚いた。
    父親のスパルタ教育・赤字子会社を立て直したエピソードなどは参考になる。

    後半は、芸能界との華麗なる交...続きを読む
  • 熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録
    100億円を超える額をカジノにつぎ込むまでの
    過程や心の動きを知りたくて読んだ。
    「言い訳じゃないか」「反省しているのかな」
    と思う部分もあるにはあったが、自分のことを
    終始客観的に捉えて書かれている所には感じ入った。
  • 熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録
    大王製紙の創業家の当時会長が、マカオとシンガポールのカジノで子会社の資金106億円すった話を自ら語った本。

    筑駒-東大法学部と進み、ある種の帝王学を先代の父親から学び、銀座・六本木で経済人脈を作り、創業家の長男として経験を積み、若くして社長として大企業を経営した、かなりの成功を収めたビジネスマンで...続きを読む
  • 熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録

    バカ息子のバカ日誌

    途中、生い立ちや社長になるまでの話もあり成功経営者気取りな一面もある、その一方で多額の借金借り入れは謝罪や償い、悔いの面がある反面、完済したとか、言い訳も多いにある。一言で言うとボンボンが書いた文章

特集