「ケネス・S・ロゴフ」おすすめ作品一覧

「ケネス・S・ロゴフ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/26更新

ユーザーレビュー

  • 国家は破綻する―金融危機の800年
    原文の題名は「今回は違う」であり筆者のデーターは今回も違わなかったことを証明するのみ。
    金融危機のパターンは金融規制緩和と資本流入から過剰投資。住宅価格の急騰の後の急落が銀行危機の前触れとして非常に相関性が高い。

    日本の借金は対内債務なのでデフォルトはしないとの説を唱える人がいるが、本書を読む限り...続きを読む
  • 国家は破綻する―金融危機の800年
    過去に起きた国家的な債務危機、金融危機を、1800年以降を中心に(古いところでは1400年代も含めて)長期的な視点でデータを蒐集して研究した大変な労作である。今後は、この本に出ていることは経済・金融関係者にとって当然の共有知識として持っておきたい。ロゴフは"Foundations of intern...続きを読む
  • 国家は破綻する―金融危機の800年
    投資家・政策当局者の必読書。

    個人的に本書は金融危機の前兆、影響、対策のヒントを知る上での重要な分析ツールになる。
  • 国家は破綻する―金融危機の800年
    この本はすごい。日本は国債がほとんど国内で所有されているから破綻しない、などという馬鹿げた論理が何の証拠もないことを教えてくれる。
  • 現金の呪い――紙幣をいつ廃止するか?
    現金にまつわる貨幣論と金融政策についての意欲的提言がされている本です。

    現代先進国における現金の表立った使用率が低く、現金の存在が脱税・犯罪といった地下経済(政府が了知できない範囲の経済)温床となっていることを指摘し、税捕捉や公安の向上のために高額紙幣を撤廃する「レスキャッシュ」(現金を完全に無く...続きを読む