「森博達」おすすめ作品一覧

「森博達」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/13更新

ユーザーレビュー

  • 日本書紀の謎を解く 述作者は誰か
    日本最古の国史である「日本書紀」、それがどのように書かれたのかを、音韻や漢文の書き方などから推理する。最後に述作者までたどり着くのは大したものだ。著者の中国語の音韻学、漢文の知識があったればこそである。しかし、日本書紀は、十七条の憲法なども含めて、漢文の文章としては間違いだらけであることには驚いた。...続きを読む
  • 日本書紀の謎を解く 述作者は誰か
    古代史と言うと何故か「作家」が適当にロマンを語ったりするイメージがあるが、本書はまさに学問と言える。
  • 日本書紀の謎を解く 述作者は誰か
    推理小説のように面白く読めました。日本書紀の成立順と述作者を特定した本です。日本書紀の漢文に対して音韻と和習などをもとに精緻な論考が展開されるので、日本書紀を読んだことのない人は、少し苦痛かと思います。憲法十七条を正格の漢文でないところがあると指摘し、成立年代を天武朝以降としている(196頁)ので、...続きを読む
  • 日本書紀の謎を解く 述作者は誰か
    一つの仕事を完成させるのに、中国語の方言のレベルまで熟知しないといけないとは!
    文学部の仕事とはこんなことなのか、と、工学部出身のわたくしは、脳天を割られたようなショックを受けました。紙面が不足したのか、一番面白い所が省略気味に書かれていると思えるのは残念。
  • 日本書紀の謎を解く 述作者は誰か
    [ 内容 ]
    720年に完成した日本書紀全三十巻は、わが国最初の正史である。
    その記述に用いられた漢字の音韻や語法を分析した結果、渡来中国人が著わしたα群と日本人が書き継いだβ群の混在が浮き彫りになり、各巻の性格や成立順序が明らかとなってきた。
    記述内容の虚実が厳密に判別できることで、書紀研究は新た...続きを読む