「友野典男」おすすめ作品一覧

【友野典男】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/13更新

ユーザーレビュー

  • 行動経済学~経済は「感情」で動いている~
    ありとあらゆる選択肢のなかから最適のもの、つまり効用や利益を最大化するオプションを合理的に選択することができる人。経済学は、こういう合理的な人、つまり「経済人」を理論の前提とおきます。これに対して、行動経済学は、「限定合理性」という概念にもとづき、人間の実際の経済行動にアプローチしていくものです。 ...続きを読む
  • 行動経済学~経済は「感情」で動いている~
    行動意思決定論―バイアスの罠 (マックス・H.ベイザーマン)の下位互換感はあるものの、入門書としては非常に読みやすく、実例が多く紹介されているので興味深く読めます。

    人類である以上、一度は読めばいいと思う一冊です。
  • 行動経済学~経済は「感情」で動いている~
    たぶん震災くらいの時に買ってて、それに気づかず最近買おうとしてたら、こないだ実家で見つけてホッとした本。ほんのわずかな経済学の予備知識があるとすごく面白く読める。個人的に新書の中では、中公新書の「アダムスミス」以来に面白い。市場原理なんかを前提とする経済学を「標準的経済学」と呼んで、「いや標準的経済...続きを読む
  • 行動経済学~経済は「感情」で動いている~
    「集合知」というキーワードに最近興味があるので、関連があるかも?と思って読んだ一冊。その目的に適合していたか否かは別として、この本を読んでよかったです。従来の経済学の理論が腑に落ちなかった人は、この本を読むべき!■人間は標準的な経済人ではない従来の経済学で登場するプレーヤーは、合理的で利己的で、その...続きを読む
  • 行動経済学~経済は「感情」で動いている~
    モンティ・ホール問題は衝撃的に驚いた。何度考え直しても正解を正解と思えなかった。思い込みを実感した。久しぶりに