「中村好明」おすすめ作品一覧

「中村好明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/02更新

ユーザーレビュー

  • 儲かるインバウンドビジネス10の鉄則 未来を読む「世界の国・地域分析」と「47都道府県別の稼ぎ方」
    インバウンドについてもあるが、ビジネス戦略全般についてあてはまることを述べていることが多い。
    家電は日本製品をうろうとして、その結果海外に売ろうとしている。アップルは初めから世界に売ろうとしている。
    ドラッカー。戦略とはすでに、起こった未来を体系的に見つけ出すこと。
    ドンキホーテの売り上げのピークは...続きを読む
  • 儲かるインバウンドビジネス10の鉄則 未来を読む「世界の国・地域分析」と「47都道府県別の稼ぎ方」
    インバウンドに関する広く浅くの本。これから携わる人で網羅的に学びたい人にはいいかも。最後の方はあまり本論と関係なかったので読み飛ばした。
  • 観光立国革命 インバウンド3.0の衝撃! 持続可能なニッポン創生のための処方箋
    2003年のビジットジャパンキャンペーン(VJC)事業開始から2013年までの10年間を「インバウンド1.0」 
    2014年10月1日 「全品免税制度」 以降を「インバウンド2.0」

    「インバウンド3.0」:全産業、全省庁、全国民が「これからはインバウンドの時代である」と強く自覚し、主体的に関わっ...続きを読む
  • ドン・キホーテ流観光立国への挑戦 : 激安の殿堂が切り拓くアジア観光交流圏という大市場
    いまやインバウンド推進に欠かせない日本のインフラとなっているドン・キホーテ。そのインバウンド推進役の4年にわたる取り組みをまとめた著作。決して斬新な戦略があるわけではないが、そのスピード感たるやさすが。成果を求められるドン・キホーテで、インバウンド事業をどう位置付けるのか。行政、民間を交えた地域ぐる...続きを読む
  • ドン・キホーテ流観光立国への挑戦 : 激安の殿堂が切り拓くアジア観光交流圏という大市場
    インバウンド観光事業(訪日旅行)で成功しているドン・キホーテの取り組み紹介。
    アウトバウンド観光事業(海外旅行)に比べて、インバウンド観光事業(訪日旅行)の取り組みについての書籍は少ないので参考になった。
    「ようこそ!マップ」「音声ペン」「銀聯カード・免税対応」など、ドン・キホーテの著名な取り組みに...続きを読む