「佐江衆一」おすすめ作品一覧

「佐江衆一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/08更新

ユーザーレビュー

  • 剣と禅のこころ
    作家である著者による、苦労の体験をふまえた、とらわれずに広範囲に目を向けた洞察は非常に参考になる。特に50裁からが面白いは非常に参考になり勇気づけられた。
    ともかく読んでみて、味わってみるというのが正しい。
  • あの頃の空
    定年退職後の人生を歩む男性たちの短編集です。

    小説家を目指しカルチャーセンターに通ったり、
    英会話を勉強しだしてホームステイ短期留学に挑んだり、
  • 士魂商才 五代友厚
    安政4年、薩摩藩の五代才助が23才で長崎海軍伝習所に入って以降の人生と数々の偉業が分かる小説。薩英戦争では捕虜になり同じ薩摩藩士から命を狙われるなど世界を知ってるが為に理解されない辛さがあった事など改めて知った。維新後、官を辞してから実業家としての数々の偉業は見識の深さや先見性と物凄い行動力があった...続きを読む
  • あの頃の空
    中年の思いが込められた短編が8つ.ホームステイの顛末を書いた「カントリータイム」が面白かった.戦後の貧しい暮らしを示している「僕が15歳だった頃」も良い.
  • あの頃の空
    本の帯には、迷える熟年男性に贈る人生の応援歌となっている。定年後の行く末の不安を感じる男たちの生き様を、ちょっぴり哀しく描いている。同年代のぼくは、共感するところも多々ある。