「DOMO」おすすめ作品一覧

【DOMO】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:DOMO(ドーモ)
  • 性別:男性
  • 職業:イラストレーター

『詰みかけ転生領主の改革』(氷純)で挿絵を手がける。

作品一覧

2016/01/25更新

ユーザーレビュー

  • 詰みかけ転生領主の改革 7
    とうとう、本編の最終巻です。
    悪徳官吏のホルガーとザシャを捕縛し、銀の双頭人形達を追い詰めるワクワク展開。
    神話の"殺しの魔法"謎解きもついて決着のラストです。
    但し、後日談はネットにてとの事ですし、双頭人形のバックに迄は言及されてない終了です。
  • 詰みかけ転生領主の改革 6
    相変わらず敵味方入り乱れて裏切り者多数、寝返りに陰謀もゴロゴロ。漫然と読んでるとわけ解らなくなるが面白さは解る。
    結局、転生領主ソラが万歳したら、一緒に喜ぼうと思う。
  • 詰みかけ転生領主の改革 5
    15歳になったソラ・クラインセルト子爵に爵位剥奪の危機。
    いつの間にか弟が!教主レウルの陰謀にどんな奇策で対抗するのか?ソラの改革が報われる楽しい一冊でした。
    相変わらず互いの陰謀合戦のハラハラする内容。ネットで読むと先が心配なストーリーなので、本に纏まってから読むようにしてます。
    どうにか伯爵領へ...続きを読む
  • 詰みかけ転生領主の改革 4
    転生領主ソラの領地復興政策IN8歳。
    ソラが仲間たちと方策を苦労しながら進めていく改革が見物。今回はチャフ・トライネンとの和解と、手ごわい教会派レウルの妨害工作のあれこれ。
    ラストで15歳のソラに危機を示唆しての終了。引っ張りすぎでしょう!すぐに5巻をプリーズ。
  • 詰みかけ転生領主の改革 3
    子爵の爵位と領地を手に入れたソラ氏.
    やせ衰え,荒廃した領地を彼は
    どのようにして改革していくのだろうか.

    というわけで
    なんだか「双頭人形編」なるものが始まったそうですが
    その序章って感じですかね?
    これから話が広がるのでしょう.

特集