DOMOの一覧

「DOMO」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:DOMO(ドーモ)
  • 性別:男性
  • 職業:イラストレーター

『詰みかけ転生領主の改革』(氷純)で挿絵を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 詰みかけ転生領主の改革 2

    軽快なストーリー展開

    作者の文も冴えわたり、1巻目よりもずっと面白くなっている。知恵と勇気を振り絞って皆を幸せに導いていく主人公が変にヘタレでないのが実に良い。
  • 【合本版】詰みかけ転生領主の改革 全7巻

    終わりがぱっとしない…

    転生先は業突く張りの悪徳浪費家脂豚伯爵家。
    このままでは近い将来破綻するか、反乱に会うか。
    前世の知識を使って領地の立て直しを図る主人公。
    この世界の秘密も解き明かしながら領地改革。
    面白かったけど、黄色いサクランボで終わった感じ。
  • 詰みかけ転生領主の改革 7
    とうとう、本編の最終巻です。
    悪徳官吏のホルガーとザシャを捕縛し、銀の双頭人形達を追い詰めるワクワク展開。
    神話の"殺しの魔法"謎解きもついて決着のラストです。
    但し、後日談はネットにてとの事ですし、双頭人形のバックに迄は言及されてない終了です。
  • 詰みかけ転生領主の改革 6
    相変わらず敵味方入り乱れて裏切り者多数、寝返りに陰謀もゴロゴロ。漫然と読んでるとわけ解らなくなるが面白さは解る。
    結局、転生領主ソラが万歳したら、一緒に喜ぼうと思う。
  • 詰みかけ転生領主の改革 5
    15歳になったソラ・クラインセルト子爵に爵位剥奪の危機。
    いつの間にか弟が!教主レウルの陰謀にどんな奇策で対抗するのか?ソラの改革が報われる楽しい一冊でした。
    相変わらず互いの陰謀合戦のハラハラする内容。ネットで読むと先が心配なストーリーなので、本に纏まってから読むようにしてます。
    どうにか伯爵領へ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!